<18.12.2 市>景 vol.2

237A3189.JPG
<AM10:00開催スタート>
お天気も良く、また前回雨天中止となったこともあってか、
10:00前よりぞくぞくとお客さまがいらしてくださり、
お目当のお店を目指して、開催前に長蛇の列。列。
市では入り口を何箇所か設けて、
それぞれの場所でスタッフさんによる入場案内をしておりましたが、
分かりづらく、ご迷惑をおかけしたところがあったと思います。
237A3315.JPG
みなさまに快くご協力いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
今後、もう少しわかりやすい案内・誘導ができるよう、
知恵を出し合い、改善していきたいと思います。
237A3196.JPG
DSC_2760.jpg
DSC_2771.jpg
DSC_2759.jpg
237A3199.JPG
237A3201.JPG
237A3211.JPG
237A3206.JPG
237A3271.JPG
237A3272.JPG
237A3279.JPG
237A3332.JPG
その場で焙じたお茶をいただけるという、
237A3366.JPG
237A3335.JPG
この上ない贅沢な時間と香りと、
237A3308.JPG
揚げたて熱々。
237A3309.JPG
237A3310.JPG
237A3293.JPG
237A3298.JPG
DSC_2810.jpg
歌うように楽しい時間の中で、
DSC_2739.jpg
精一杯つくっても、
どうしても届けきれない人たちがいて、
自分の力の無さに思い悩んでしまったり、
237A3320.JPG
短い開催時間の中にも関わらず、
随分とお待たせしてしまっていることに、
申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまったり、
237A3264.JPG
こんな簡単な、誰でもつくれそうなものばかりしか、、と
つくる手が動かなくなってしまう日があっても、
237A3270.JPG
たった1人でも、
届いていく歓びを
237A3086.JPG
再確認し、
また歩き出していける場所でありますように。
237A3401.JPG
237A3395.JPG
DSC_2714.jpg
DSC_2795.jpg
DSC_2740.jpg
237A3325.JPG
DSC_2711.jpg
237A3094.JPG
DSC_2777.jpg
237A3106.JPG
237A3252.JPG
237A3373.JPG
237A3104.JPG
237A3339.JPG
稲がお餅になって、お腹を満たしたり、
237A3284.JPG
しめ飾りの姿で並んだり、
237A3109.JPG
金属がお皿やカトラリーになったり、
237A3117.JPG
アクセサリーになったり、
237A3291.JPG
木がお皿になったり、
237A3141.JPG
パズルになったり。
237A3256.JPG
こうやって、いろんなものが
いろんな人の手から生まれ、
届けられていく風景と。
237A3181.JPG
237A3378.JPG
237A3377.JPG
237A3380.JPG
237A3382.JPG
237A3318.JPG
237A3329.JPG
<18.12.2 市>景 vol.3へつづく。。


<18.12.2 市>景 vol.1>

ーーー

ご来場いただいたみなさまへ。
楽しんでいただけましたでしょうか?

開催の励みに、今後よりよい開催へとつなげていく貴重なご指摘を。
「道明寺天満宮手づくりの市」へのご意見・ご感想をぜひお聞かせください。

domyoji.tedukurinoichi@gmail.com