〈 19.12.8市 〉景・vol.1

237A8382.JPG
10時スタート前には、
たくさんの方がいらしてくださったこの日。
今はその場にいてなくても、画像でいくらでも見れてしまうから、
わざわざ足を運ぶって、気持ちも身体も向いていないと
「ま、いっか」ってなるし、億劫になるもの。
子どもがいっしょだとなおのこと。
237A8195.JPG
(左のメガネ / ミヤイ 右のメガネ / ヨシタカさん)
市を始めた頃とは違って、
あちらこちらで素敵なイベントが繰り広げられている今、
こうやって、来てくださるのが当たり前じゃないんだ。って、
改めて噛み締めながら、
最近、スタッフさんに任せっきりだったインフォメーションで
私は久々に、お客さまにご案内することができました。
237A0836.JPG
細々と売り続けている、
以前、クラウドファンディングで製作させてもらった
初めて市に遊びに来て下さったというお客さまが
次々と手に取ってくださり、直接お渡しできたことがうれしくて。
(と、喜んでいたら、この後、このBOOKがきっかけで、
 スタッフさぎりさんが懐かしい再会を果たすことに。わぁ!)
237A8217.JPG
製作には使用しない木や樹皮が、
木工作家さんから、
237A8204.JPG
染色作家さんへ手渡され、
ストールの色へ。
なんて素敵なコラボレーション!
そんなことも、この市から
これからも生まれていくといいなぁ。
237A8249.JPG
時折降り注ぐ日差しの下、
気持ち良さそうに並ぶものたち。
市ならでは。の光景だな。と、
眩しく見つめながら。
image.png
あちらこちらに、
image.png
楽しそうな顔。
image.png
237A8344.JPG
今回、私たちの市に、
初めて出展して下さったのは、
おと。さんと、
image.png
237A8253.JPG
「いつか出展できたらいいな。とずっと思っていました。」と
息子さんが生まれて100日目の、特別な日に
勇気を出して申し込みしてくださったsoelさん。
DSC_8938.jpg
そして、先だって、TEDUKURI NO ごはん会でケータリングしてくださった、
おちゃどころtumuguさんの3組。
誠実にこれからを歩んでいこうとする
彼女たちのつくるものが
全て届けられていったこと、
237A8321.JPG
受け取って下さった方々に、感謝を。
237A8267.JPG
5年前、初めて出展する場に
この市を選んでくださったsaredoのお2人の、
始まりに偶然立ち会えるという
奇跡的幸運な巡り合わせにも、
image.png
ありがとう。を。
237A8339.JPG
237A8324.JPG
(美味しいものがとびきり似合う彼)
image.png
image.png
image.png
目の前にいる方と植物との
一期一会を大切に束ねてみたい。と
4時間、夢中で植物を束ねる彼女は、
楽しくって、楽しくって、仕方ない!という思いが、
全身から湯気のように立ち昇っていて、
どんなに忙しくても、
やりたい、という思いを全うしていく姿に、
先日感激したピアノライブを思わず重ねる。
彼女が初めて出展して下さったのは、
もう何年前のことだろう!?
237A8273.JPG
ありがたいなぁ。
237A8276.JPG
ありがたい。
237A8294.JPG
これからも届いていってほしい。と願う。
この場所から、と以前は独りよがりに願っていたけれど、
今はそうじゃなくてもいい。
ちゃんとどこかで。まっすぐに届けられるなら、
どこだっていい。
237A8241.JPG
今までで1番の数をつくりました。と
それぞれの最善を尽くして、来てくださった出展者の方々にも、
心からの感謝と敬意を。
237A8297.JPG
あたたかいコーヒーには、
237A8307.JPG
ドーナツを。
237A8308.JPG
1年ぶりの再来。
たまごを変えて、より美味しく。
今年も4時間ドーナツマラソン、見事完走です!
image.png
どうしたって仕方ないのだけど、、
長い時間並んで待っていて下さったお客さまにも、
その信頼に応えて下さった彼女にも、
御礼を伝えたいです。
237A8407.JPG
237A8409.JPG
ありがとう!
--


〈19.12.8市〉景・vol.2へつづく
ーーー
道明寺天満宮手づくりの市
次回開催/2020.3.15(日)

ーーー

道明寺天満宮手づくりの市 HP