明けましておめでとうございます!

IMG_8108.JPG
遅ればせながら、
新年明けましておめでとうございます!
年末にデトックス。
体調を崩し、点滴のお世話になったものの、
無事に年内最後の大仕事を終え、
元気よく新年を迎え、
会いたいひとたちに会い、
美味しいものを食べ、
自転車を漕いで漕いで、
IMG_8068.JPG
今日から仕事スタートです。
IMG_8107.JPG
古室山古墳から拝む
毎年恒例の初日の出。
今年は一段と神々しくて、
美しい光に満ちていました。
はるとの進学先がいよいよ決まるのは来月。
さて、どんな1年になるやら!?
どうであっても、最善を選び、尽くして、
めいっぱい働き、遊びたいと思います。
みなさまにとっても、
美しく、希望に満ちた1年となりますように。
IMG_8167.JPG
*******
3月15日(日)開催の「道明寺天満宮手づくりの市」
出展申し込みの受付は、
来週1月13日(月・祝)より〜19日(日)までの期間で行います。
申し込みの詳細は
道明寺天満宮手づくりの市HP内
「出展募集について」ページをご覧ください。

大切なお知らせ

2020年1月以降に撮影ご予約いただく分より、
撮影価格を改定させていただくことを予定しております。

製本台紙の製作価格も、
消費税や資材の価格高騰に伴い、
同時に見直し改定させていただきたく存じます。
237A6977.JPG
たかさんが1冊1冊、
製作している写真台紙。
237A6992.JPG
最初から「つくろう」と思っていたわけではなく、
どうしても良いものが見つからなくて、
237A6986.JPG
ないなら「つくるしかない」と、
自作することに。
237A7002.JPG
市販されている製本クロスもあるけれど、
(布にクロスを張り合わせた(裏打ちした)もの)
せっかくだったら、
私が服の製作で使用している上質なリネンをつかったら
素敵なんじゃない?と
237A7007.JPG
収まりの良い寸法を割り出し、布を裁断。
クロスを貼り、製本台紙に仕立てることで、
237A7023.JPG
38_WORKS.オリジナルのものが出来上がりました。
237A6989.JPG
決して器用とは言えない、たかさんが
237A7013.JPG
お客さまにお渡しするまでに、
237A7025.JPG
資材をいくつも取り寄せ、
237A7033.JPG
何度も試作を繰り返して、
237A7043.JPG
今の形になりました。
7W9A8042.JPG
写真マットは製本台紙に合わせて、
加工してもらっている特注品で、
237A4440.JPG
製本台紙を収める箱は
おしゃべり大好きな箱屋さんにつくってもらっています。
237A0370.JPG
1つ1つ思いを込めた製本台紙を、家族写真を、
これからも喜んでいただけますように。
237A9664.JPG
これからも、大切に手渡していけますように、
気持ちを新たに、今後より一層、技術・人間力の向上に邁進してまいります。
よりみなさまに喜んでいただけるよう、活動してまいりますので、
変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
===


撮影費・製本台紙(2面貼り)製作 
13.000円(現行)→ 18.000円(2020年〜改定) 
※撮影データの価格は改定せず、現状据え置きさせていただきます
E4BA88E7B484E38395E382A9E383BCE383A0-ab490-thumbnail2.png

※2019年度内にご予約いただきましたら、撮影が2020年以降であっても、
改定前の価格にて納品させていただきます。

撮影をご検討中の方はどうぞお早めにご連絡くださいませ。

東日本大震災 義援金箱 ご報告

image.png
東日本大震災 義援金箱 ご報告
先日12/8の「道明寺天満宮手づくりの市」開催におきまして、
インフォメーションブースにて設置していました
「東日本大震災 義援金箱」へ6.580円お寄せいただきました。
お寄せいただいた金額に出展料の一部を加え、
震災以降、支援を続けている、
福島の子どものための国内唯一の保養施設
◎業務用洗濯用洗剤 3点
◎草刈りチップソー
◎使い捨てポリ手袋 10箱
11.348円分の商品をセレクトし、
配送の手続きを行いましたこと、ご報告いたします。
先日、9月の市でお届けした物品に対しての、
御礼のお手紙をご丁寧に頂戴しました。
お心を寄せてくださった方々のお陰で、
今回も品物を送ることが出来ましたこと
心より感謝申し上げます。
【沖縄・球美(くみ)の里】
認定NPO法人沖縄・球美の里は、
国内で唯一通年利用できる、沖縄県久米島にある
福島の子どものための保養施設です。
子どもたちはここで約10日間、ゆたかな自然の中で思いっきり遊び、
たくさん笑って、島のお母さんの手づくりごはんを食べて過ごします。
●111次保養終了時点(19.12/5) 通算保養人数4662人
認定NPO法人 沖縄・球美(くみ)の里」HP
Facebook
ーーー
◎こんな面白い取り組みがはじまるようですよ〜
「沖縄カカオプロジェクト 」
沖縄であたらしい産業を生み出し、障害者の方の働く機会を増やすこと、
そして、通年で保養を受け入れている「球美の里」の支援を行うため、
沖縄本島北部の名護市で障がい者の働く場をつくり、
農産物を育て加工し沖縄の特産品づくりをしている「ネクストステージ」と
オーガニックの紅茶やコーヒー、スパイスなどの農産物の
フェアトレード事業を行うネパリ・バザーロ」が立ち上げたプロジェクト。
-
以下、「ネパリ・バザーロ」HPより抜粋
Step 1 : Bean to Bar
まずは南インドの村からカカオ豆を輸入して、チョコレートをつくります。
カカオ豆から板チョコへ!

Step 2 : Tree to Bar
更に目指すのは、カカオの木を育てるところからチョコレートづくりまでの一貫事業です。
名護と久米島でカカオの苗を育てています。大事に管理しています。
カカオの苗は直ぐには実がなりません
沖縄産カカオでのチョコレートづくりにはまだまだ時間がかかります。
その間、待っているだけではなく、カカオを取り寄せて製品づくりをすることにしました。
今、仕事を必要としている人のために。支援を必要としている人のために。
また、チェルノブイリ原発事故では30年以上経った現在も保養が続けられている中で、
通年で保養を受け入れている「球美の里」は国内唯一の貴重な施設です。
放射能の影響を大人以上に強く受ける子どもたちにとって保養は欠かせません。
汚染されていない地域で短期間でも生活し、汚染されていない食品をとり、
思いっきり外遊びをすることで免疫機能が改善します。
気にかけてくれる人々や動植物と触れ合うことでストレスから解放され精神も安定します。
しかし、民間の寄付が主な収入源で、
今後、運営が厳しくなることが予想されることから、
カカオプロジェクトの売上の一部を寄付したいと思います。
≪沖縄カカオプロジェクトをサポートしてくださるカカオフレンズ募集!≫
●プロジェクトの目的
・沖縄の新たな産業づくり
・障がい者や一般就労の困難な方々の仕事づくり
・福島原発事故による放射能汚染地域に住む子どもたちの保養支援
●なぜ、カカオフレンズを募集するの?
・チョコレートやカカオ製品の製造量と製造できる期間が限られているため、
予約を中心に販売することで作業する方たちが無理なく安定したペースで仕事ができ、
製品を購入してくださる方には確実にお届けすることができます。

・沖縄にカカオ栽培を拡げ、新たな産業を築き、福島の子どもたちの保養を支える。
・信頼できる仲間と夢を育み、楽しみながら応援できます。
●募集期間
2020年3月末まで( 1,500口に達したら締め切り)
ーーー
沖縄でカカオが育ち、チョコレートがつくられるなんて、
すごくワクワク。。
チョコレート大好きな私もさっそく、
カカオフレンズに名乗り出てみましたよー。
ご興味ある方は、「ネパリ・バザーロ」HPを
ぜひご覧になってみてくださいね。
IMG_2931.JPG
ほとんど案内が出来ていない
市HPをご覧くださったお客さまが、
今回も絵本を寄贈してくださいました。
少しずつ少しずつ集まった古絵本、
次の春の市で、何か、楽しいこと、できるといいな。と思ってます。
スタッフさんといっしょに考えてみますね。
IMG_7623.JPG
自分の子どもだけでなく、すべての子どもたちの生を
血の繋がりだけではなく、もっともっと大きな輪で見守りたい。
見守っていてほしい。という、切実な願いも、
ずっと変わりません。
私たちが市で受け取ったよろこびを集めて、
これからも誰かへと届けていけますように。
ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
次回開催/2020.3.15(日)

ーーー
出展申し込みの受付は、
2020年1月13日(月・祝)〜19(日)の期間を予定しております。
申し込みに際しての記載事項などは、
HPにてご案内いたします。

道明寺天満宮手づくりの市 HP

〈 19.9.29市 〉景・まとめ

image.png
我らが「TEDUKURI NO ICHIチーム」による、
237A8229.JPG
朝の準備
「こんな寒いのに、誰もジュース飲まへんで〜」という
237A8226-2.jpg
子どもたちの声が、
237A8228.JPG
聞こえたような気がしましたが、、
DSC_8910.jpg
たくさんの方が、
image.png
「リンゴリラっぱ」さんのリンゴジュース、
237A8167.JPG
飲んでくれて、うれしかったです!
DSC_8948.jpg
どちらがお好みでしたか?
DSC_8882.jpg
(あっ!POPが曲がってる、、)
飲んでくださり、ありがとうございました!
IMG_20191211_084311.jpg
ジュースをお買い上げくださったお子さまに
お渡しした「しりとり遊び」も
IMG_20191211_084334.jpg
(お客さまが描いたしりとり遊び。ぱいろっとのは!?)
楽しんでもらえてたら、うれしいです。
237A8226-1.jpg
私の「やりたい!」を形にしてくれた
237A8227.JPG
市スタッフのみんなにも感謝!
237A8372.JPG
この日用意したスタッフさんのお昼ごはんは、
市の開催に合わせて、いつもお弁当を販売してくださっている
「玄米食堂すみれ」さんのお弁当を。(普段は日曜日お休みです)
237A8223.JPG
私たち38_WORKS.のブースは、こんなふうに。
237A8224.JPG
この日はこれまで出展してくださっていた方が、
たくさん遊びに来てくださっていたり、
237A8351.JPG
出産前にマタニティ撮影に来てくださったご夫婦が、
237A8353.JPG
生まれた赤ちゃんを連れて
遊びに来てくださっていて、感激したり、
おつくりした服を着て来てくださった方にも
たくさんお会いできて、
237A8362.JPG
改めて境内を見回すと、
たくさんのお客さまの中に、知ってる方の姿があちらこちらに。
引っ越してきたこの土地で、
知っている人が1人もいなくて、
行く場所がどこにもなくて、
生まれたばかりのはると(長男)を連れて、
境内でポツンと座っていたあの時の、
世界にたった2人取り残されたような、あの気持ちを思い出しながら、
この風景を不思議な気持ちで見つめていました。
あれからたくさんの方との出会いを重ね、
年月が流れたんだなぁ。っと思うと、胸がいっぱい。。
「続ける、を続けてくださり、ありがとうございます」という声をいただきましたが、
私たちこそ、続けさせてもらって、ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。
content_74df767b8d1a849b2e13899ef5e8897f0a09c98d.jpg
(2008)
市を始めた頃の写真を発見!
今から11年前の新婚20代。はるとは毛が薄くて、かわいくって。
カメラの「カ」の字にも触れていない、たかさんは
今より老けて見えるような、、
(私は今より5kgほど太っていたので、顔がまん丸ですね、、ギャーッ!)
--
市の始まりや思いを改めて伝えたいな、と思ったら、
↓ このプロジェクトページにばっちり綴ってありました。興味あればぜひ!
◎クラウドファンディング「READYFOR」
"道明寺天満宮手づくりの市を伝えるBOOKをつくりたい"
--
0152_20191027.jpg
(道明寺天満宮にて / PHOTO by三澤武彦)
はるともこんなに成長して、
私も年は取りましたが、、
市を始めた頃と気持ちは
何も変わらないです。
0155_20191027.jpg
(道明寺天満宮にて / PHOTO by三澤武彦)
これからも自分たちのできることを探し、
精一杯、楽しみながら
みなさんにも楽しんでもらえるように
頑張りたいな。と思います。
0164_20191027.jpg
(道明寺天満宮にて / PHOTO by三澤武彦)
来年も「道明寺天満宮手づくりの市」
そして、私たちをどうぞ温かく見守ってくださいね。
すべての方に感謝と愛を込めて。
「道明寺天満宮手づくりの市」宮井貴弘 宮井美咲
ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
次回開催/2020.3.15(日)

ーーー

道明寺天満宮手づくりの市 HP

〈19.12.8市〉景・vol.2

237A8338.JPG
237A8331.JPG
237A8333.JPG
237A8335.JPG
(素敵なお客さま、撮らせていただきました!)
237A8256.JPG
237A8271.JPG
237A8400.JPG
237A8196.JPG
「自分の意思でモノを買うということは、
 自分の暮らしをつくる1つの選択であり、
 その積み重ねが"自分”をつくっていくことでもある気がします。」
237A8275.JPG
高いとか、安いとか、
237A8270.JPG
有名とか、無名とか、
237A8287.JPG
新しいとか、古いとか、
237A8295.JPG
誰かの尺度を軽やかに飛び越えて、
自分の目で価値を見出す。
どんなふうにお金を使うかは、
その人の生きる姿勢を表すもの。
237A8259.JPG
237A8265.JPG
237A8390.JPG
image.png
この日はケーブルテレビの取材が来てくださいました。
ユウコさんにその時の様子を盗撮されてしまいましたが、
私はしどろもどろで、顔が引きつっています、、
隣のたかさんなんか、終始遠い目してはりました、、
(ぜひクリックして、見てみてください。ひどいもんです。)
DSC_8937.jpg
私たちも直前に知らせてもらったので、
事前にご案内できませんでしたが、、
取材に応じてくださったお客さまや出展者のみなさま、
ありがとうございました!
237A8185.JPG
前回を上回るたくさんのお客さまに、
商品を手に取っていただけたことを喜ぶ一方で、
混雑の中、
「もうひと言、もうひと呼吸、の時間がどうしても取れず、
伝えきれなかったことへの悔しさが残りました。次回への課題にします!」
とおっしゃる出展者さんや、
237A8316.JPG
出展しながらも、ほかのブースにもゆっくりとお邪魔しよう。と思うけれど、
「最終的には自分のブースに足を運んでくださる方とお話ししたいと思い、
 最後まで離れることが出来ませんでした。」
という出展者さんの言葉を頼もしく思うと同時に、
自分はどうかな、、?
考えさせられる
「自分たちが楽しむ」ということも大切で、
つい優先させがちだけど、
まず大切にするのは、
「目の前にいるお客さまのこと」だということ。
ここに来てくださる方たちは、
ただ、たくさん売りたい。のではなく、
ただ、心を込めて手渡したい方たちばかりで、
自分が客の立場で遊びに行ったとして、
「何が買えた」も大事だけど、
何気ないひと言で満たされる心もあるから、
そのうれしい"ひと言”を、
この空間で、どれだけ増やしていけるか。
みなさんが大切に思ってくださるこの市を
そんなふうにしていくには、どうしていくのがよいのか。
改めて学ぶことがたくさんありました。
-
開催を終えて、ほっと充実した気持ちもある一方、
今回は周辺道路の混雑により、近隣住民の方々にも
ご迷惑お掛けしてしまったり、、反省や課題もたくさん、、
落ち込みますが、、その分、よりよくしていける余白が
まだまだまだまだたくさんあるということで、
今後につなげていきたいと思います!
--
〈19.12.8市〉景・vol.3へ
ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
次回開催/2020.3.15(日)

ーーー

道明寺天満宮手づくりの市 HP

〈 19.12.8市 〉景・vol.1

237A8382.JPG
10時スタート前には、
たくさんの方がいらしてくださったこの日。
今はその場にいてなくても、画像でいくらでも見れてしまうから、
わざわざ足を運ぶって、気持ちも身体も向いていないと
「ま、いっか」ってなるし、億劫になるもの。
子どもがいっしょだとなおのこと。
237A8195.JPG
(左のメガネ / ミヤイ 右のメガネ / ヨシタカさん)
市を始めた頃とは違って、
あちらこちらで素敵なイベントが繰り広げられている今、
こうやって、来てくださるのが当たり前じゃないんだ。って、
改めて噛み締めながら、
最近、スタッフさんに任せっきりだったインフォメーションで
私は久々に、お客さまにご案内することができました。
237A0836.JPG
細々と売り続けている、
以前、クラウドファンディングで製作させてもらった
初めて市に遊びに来て下さったというお客さまが
次々と手に取ってくださり、直接お渡しできたことがうれしくて。
(と、喜んでいたら、この後、このBOOKがきっかけで、
 スタッフさぎりさんが懐かしい再会を果たすことに。わぁ!)
237A8217.JPG
製作には使用しない木や樹皮が、
木工作家さんから、
237A8204.JPG
染色作家さんへ手渡され、
ストールの色へ。
なんて素敵なコラボレーション!
そんなことも、この市から
これからも生まれていくといいなぁ。
237A8249.JPG
時折降り注ぐ日差しの下、
気持ち良さそうに並ぶものたち。
市ならでは。の光景だな。と、
眩しく見つめながら。
image.png
あちらこちらに、
image.png
楽しそうな顔。
image.png
237A8344.JPG
今回、私たちの市に、
初めて出展して下さったのは、
おと。さんと、
image.png
237A8253.JPG
「いつか出展できたらいいな。とずっと思っていました。」と
息子さんが生まれて100日目の、特別な日に
勇気を出して申し込みしてくださったsoelさん。
DSC_8938.jpg
そして、先だって、TEDUKURI NO ごはん会でケータリングしてくださった、
おちゃどころtumuguさんの3組。
誠実にこれからを歩んでいこうとする
彼女たちのつくるものが
全て届けられていったこと、
237A8321.JPG
受け取って下さった方々に、感謝を。
237A8267.JPG
5年前、初めて出展する場に
この市を選んでくださったsaredoのお2人の、
始まりに偶然立ち会えるという
奇跡的幸運な巡り合わせにも、
image.png
ありがとう。を。
237A8339.JPG
237A8324.JPG
(美味しいものがとびきり似合う彼)
image.png
image.png
image.png
目の前にいる方と植物との
一期一会を大切に束ねてみたい。と
4時間、夢中で植物を束ねる彼女は、
楽しくって、楽しくって、仕方ない!という思いが、
全身から湯気のように立ち昇っていて、
どんなに忙しくても、
やりたい、という思いを全うしていく姿に、
先日感激したピアノライブを思わず重ねる。
彼女が初めて出展して下さったのは、
もう何年前のことだろう!?
237A8273.JPG
ありがたいなぁ。
237A8276.JPG
ありがたい。
237A8294.JPG
これからも届いていってほしい。と願う。
この場所から、と以前は独りよがりに願っていたけれど、
今はそうじゃなくてもいい。
ちゃんとどこかで。まっすぐに届けられるなら、
どこだっていい。
237A8241.JPG
今までで1番の数をつくりました。と
それぞれの最善を尽くして、来てくださった出展者の方々にも、
心からの感謝と敬意を。
237A8297.JPG
あたたかいコーヒーには、
237A8307.JPG
ドーナツを。
237A8308.JPG
1年ぶりの再来。
たまごを変えて、より美味しく。
今年も4時間ドーナツマラソン、見事完走です!
image.png
どうしたって仕方ないのだけど、、
長い時間並んで待っていて下さったお客さまにも、
その信頼に応えて下さった彼女にも、
御礼を伝えたいです。
237A8407.JPG
237A8409.JPG
ありがとう!
--


〈19.12.8市〉景・vol.2へつづく
ーーー
道明寺天満宮手づくりの市
次回開催/2020.3.15(日)

ーーー

道明寺天満宮手づくりの市 HP

〈 19.12.8市 〉景・準備編

237A8152.JPG
改めまして、日曜日は寒い中、
お越し下さり、ありがとうございました!
前日はすごく寒くて、お出かけも億劫になる冬の季節。。
お客さま、来てくださるかな、、とドキドキして迎えた当日でしたが、
たくさんの方に遊びに来ていただき、ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。
いろんな方のインスタグラムの投稿を見せていただきながら、
いろんな市の風景もうれしく拝見させていただきました。(ありがとうございます!)
237A8178.JPG
すっかり出遅れてしまいましたが、、
いつも楽しみにしている市スタッフ / ユウコさんからの
お写真も届けてもらいましたので、
今回はたかさんの撮った写真と織り交ぜながら、
〈 19.12.8市 〉の風景をお届けしたいと思います。
==
〈 19.12.8市 〉景・準備編
DSC_8861.jpg
色づいたイチョウの木や紅葉残る
道明寺天満宮の境内。
237A8160.JPG
今回の市は新しいスタッフ・あやかさんを迎え、
8人にお手伝いしてもらいました。
DSC_8869.jpg
(黒板を書いてくれたのはさぎりさん、後ろ左の白い上着の彼女があやかさん、右がぶいさんです)
237A8161.JPG
あんまり事前に細かく役割分担せずに、
当日お任せ!してますが、
237A8168.JPG
(たまさん、ヨシタカさん、kotanさん)
みんな、機転をきかせてくれる人たちばかりで、
何とも心強いです。
237A8173.JPG
市をはじめて5年ほど、
夫婦2人で準備・運営していましたが、
237A8174.JPG
一体どうやってたんでしょうね、、!?
DSC_8871.jpg
ブース配置は、いつも頭を悩ませて考えますが、
DSC_8874.jpg
まるで連想ゲームのように、
気持ちよく空気が流れるように。
境内の入り口から
時折、アクセントを織り交ぜながら、
DSC_8875-1.jpg
奥までまっすぐ、
繋がっていくようなイメージで。
DSC_8879.jpg
今回も若干の変更が生じてしまいましたが
うん!いい感じ!!
237A8182.JPG
だと、私は思ってしまいましたが、
みなさま、いかがだったでしょうか?
237A8186.JPG
お隣同志で、ブース内に広がる色が
偶然にもリンクしていたり、
237A8177.JPG
天候や木々に応じて、
臨機応変に素敵なブースをつくってくださったり、
237A8191.JPG
早々と設営を終えた出展者さん同士が
237A8172.JPG
お話している風景、
237A8184.JPG
慌ただしく行き交いながら、
237A8197.JPG
市が立ち上がって行く風景は、
237A8203.JPG
開催を重ねた今でも、
237A8202.JPG
心が震え、ワクワクしてしまいます。
237A8214.JPG
ものづくりの過程へ思いを馳せるように、
237A8209.JPG
市が立ち上がって行く風景も、
このブログを通じてお客さまに楽しんでいただけたら、
うれしいなぁ。
237A8210.JPG
DSC_8886.jpg
237A8248.JPG
237A8251.JPG
237A8225.JPG
237A8164.JPG
DSC_8888.jpg
237A8239.JPG
237A8260.JPG
237A8261.JPG
DSC_8896.jpg
237A8257.JPG
(プロマイドにしたいくらい、いい笑顔!)
237A8258.JPG
237A8388.JPG
237A8268.JPG
237A8398.JPG
DSC_8906.jpg
DSC_8936-1.jpg
237A8280.JPG
DSC_8909.jpg
237A8286.JPG
237A8329.JPG
237A8408.JPG
DSC_8967.jpg
237A8413.JPG
DSC_8970-1.jpg
237A8235.JPG
◎全ブース掲載できてません。ごめんなさい
--


〈19.12.8市〉景・vol.1へつづく




ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
次回開催/2020.3.15(日)
ーーー
道明寺天満宮手づくりの市 HP

開催終了いたしました!

237A8364.JPG
今年最後の「道明寺天満宮手づくりの市」
無事、開催を終了いたしました!
寒さもほんの少ーし緩んだように感じられたこの日。
遊びに来てくださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました。
また、市の風景は、
後日ゆっくりとお伝えしたいと思いますので、
「帰るまでが遠足」的な感じで、
最後まで楽しんでいただけたら、うれしいです。
眠りながらも、
夢の中で市の端から端まで、
行ったり来たり。
余韻に目覚めた今日。
美しい光の朝。
開催をはじめてから、今日まで。
この市に携わってくださった1人1人の方たちに
心から感謝申し上げます。
「道明寺天満宮手づくりの市」主催 / 宮井貴弘  宮井美咲

2019.12.8「道明寺天満宮手づくりの市」本日開催!

237A3042.JPG
本日、今年最後の「道明寺天満宮手づくりの市」
開催いたします!
昨日よりは気温も上がり、
日差しの下では、ほっと出来るような1日になるとか、ならないとか!?
どうぞあたたかい格好で、
遊びにいらしてくださいね!
各地から大集合してくださる素敵な出展者のみなさま、
スタッフさんとともに、ご来場、心よりお待ちしております。
みなさまに冬のあたたかなひと時を
過ごしていただけますように。
開始は10時.jpg
◎開催は10時スタートの合図ではじまります◎


寒い中恐れ入りますが、開催の合図まで
ロープ内、ブース内への立ち入りはお待ちくださいませ。

ロープ.jpg

10時までは市スペース入り口にロープを張っています。
スタートの際は、市スタッフが、
お客さまの安全を第一にご案内いたしますので、
ゆっくりお進みくださいね。


ーー

ブース設営、準備に万全を期すため、
また、混雑による混乱を緩和するための措置に
ご理解、ご協力お願い申し上げます。

ーーー
mybag.jpg
マイバッグもぜひお持ちになって、
お買い物の際はどうぞご利用ください。


道明寺天満宮MAP.jpg

◎道明寺天満宮境内の駐車場周辺は道路が狭く、
 また台数には限りがあります。

出来るだけ、電車をご利用して、ご来場いただけますと幸いです。
お車で来場される場合は、比較的スムーズに駐車いただける
「道明寺天満宮 臨時駐車場」(徒歩5分)をどうぞご利用くださいませ。
??

満車の場合は、恐れ入りますが、
近隣コインパーキングをご利用下さい。
19.12.8ふれあい.jpg
道明寺天満宮手づくりの市と合わせて、
道明寺天神通り商店街では、
「ふれあいひろば」が開催されます。

近鉄南大阪線「道明寺駅」

| (1分)

道明寺天神通り商店街
「ふれあいひろば」

|  (3分)

道明寺天満宮手づくりの市


道明寺周辺のお店も、
特別オープン!
(5分圏内にあれこれ)


周辺には素敵なお店がぎゅぎゅっと詰まった「道明寺」
私たちの毎日の風景。良いところですよ。

ぐるぐる、ゆっくりお楽しみ下さいね。
image.png


ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
2019.12.8(日)開催
10:00〜2:00

ーーー


大阪府藤井寺市道明寺1−16−4
近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分



道明寺天満宮手づくりの市 HP

2019.12/8の市のこと

ドリンクスタンドのお話

E382BBE383ACE382AFE38388E382ACE382A4E38389E383A9E382A4E383B3-thumbnail2.jpg
"心とからだがよろこぶジュースとの出会い"を提供しようと
ドリンクスタンドを企画。
去年行った第1弾では、
愛媛・西予市の「無茶々園」が生産する柑橘ジュースと
大阪・柏原市の「カタシモワイナリー」が生産するぶどうジュースを提供し、
想像以上にたくさんの方に喜んでいけて、
とてもうれしかったです。
237A5489.JPG
ではでは、第2弾!ということで、
真っ先に思い浮かんだのは、
山形県で90年続く、リンゴ農家「リンゴリらっぱ」さんが
生産しているリンゴジュース。
IMG_9081.JPG
20種類以上のリンゴを栽培されているという、
「リンゴリらっぱ」さんの果樹園。
持続可能な農業を続けていくために、
化学農薬・化学肥料を一切使わず栽培されているリンゴを、
果実そのままだったり、
単品種やブレンドして味比べが出来るようなジュースにしたり、
シードルにしてみたり、ジャムにしてみたり。
「リンゴから始まる、無限の旅へ。」という
HPの言葉のように、
「どこにもないような、
 濃密で豊穣なリンゴ・ワールドを創造したい」
というリンゴリらっぱさんの世界に、心惹かれ、
(デザインを手掛けている「アカオニ」も以前から好き!)
ぜひ、市でみなさまに提供したい!と思って、
市スタッフさんに提案したのは、
237A1323.JPG
38_Field.に植わったヒメリンゴの花が咲く頃のこと。
237A9594.JPG
5種類のリンゴジュースを取り寄せ、
スタッフミーティングで、
237A9595.JPG
試飲大会。
237A9591.JPG
どれもリンゴなんだけど、味わいや甘みの感じが違って、
「どれがいいかなー?」とみんなであれこれ相談。
237A5498.JPG
青リンゴジュースとか、爽やかな風味で美味しくって、
これいいねぇ!って決めたんですが、
生産の都合で、今回は提供ならず、、(残念!)
農作物ですから、仕方ない!
237A5502.JPG
というわけで、今回のドリンクスタンドでは、
「さんさブレンド」と
237A5548.JPG
「紅玉ブレンド」の2種類を提供することにしました!
237A5506.JPG
8月下旬から採れ始めるという
早生品種の(つがる)と(さんさ)をブレンドした、
酸味と甘みのバランスが良い
「さんさブレンド」と、
237A5525.JPG
10月〜11月に採れる晩生種のリンゴ5種
(ふじ、紅玉、4-23、グラニースミス、ジョナゴールド)を
中心にブレンドした濃厚な味わいの
「紅玉ブレンド」
237A5543.JPG
ドリンクスタンドでは、飲み比べて、楽しんでいただけるよう、
2種類をコップに注いで提供する
〈2種ぜいたく飲み比べセット〉販売と、
お持ち帰り用に瓶でも販売いたします。
リンゴジュース.jpg
237A3407.JPG
(18.12月の市にて)
親子で、カップルで、友人でシェアして、味わうもよし。
DSC_2794.jpg
(18.12月の市にて / PHOTO by YUKO KAWABATA)
お味見して、美味しかった方をお買い上げいただくもよし。
237A5531.JPG
見た目では、違いはあまりわかりませんが、
単体のリンゴでは表現できない、
味や香りの奥行きが存分に味わえる2種のジュースを
この機会にぜひ味わっていただけたらなぁ。と
思ってます。
237A5550-1.jpg
キュートなラベルは、
こちらも以前から大好きなイラストレーター「100%ORANGE」が
手掛けたもので、
100%のリンゴジュースに
"100%ORANGE”のサインで
紛らわしいこと、この上ないですが(笑)
飲み終わった後も取っておきたくなるようなパッケージは、
プレゼントやクリスマスパーティーにも
ぜひぜひオススメです!
237A5505.JPG
(酸化防止剤は無添加だから、安心してお飲みくださいね。)
237A8137.JPG
また、「何か楽しいことできないかな?」と、
リンゴリラっぱさんのコピーにちなんで
しりとり遊びをつくってみました!
237A6135.JPG
リンゴ → ゴリラ → ラッパ
237A6104.JPG
と続けて、ぐるりとしりとりを完成させよう!
っていうものです。
237A6126.JPG
237A6123.JPG
(はると完成!)
たとえば、こんな感じです。
(ルービー!?)
237A8121.JPG
(つむぎ)
なかなか、いろんなパターンが出て来て、
おもしろいですよ!
237A8122.JPG
(イラストだけ描き込んでこれって何?っていうクイズでも楽しめます・笑 / 正解は"つり”でした〜)
237A6106.JPG
ジュースをお飲みいただいた
/ お買い上げいただいたお子さまに差し上げますね。
237A8120.JPG
(つむぎ / セクシーなゴリラ)
ぜひ楽しんでみてくださーい!
237A3072.JPG
(18.12月の市にて)
DSC_2691.jpg
(18.12月の市にて / PHOTO by YUKO KAWABATA)
image.png
【TEDUKURI NO DRINKSTAND】は、11:00〜OPENします!
enjoy! your APPLE!
enjoy! your DRINK!
image.png


ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
2019.12.8(日)開催
10:00〜2:00

ーーー


大阪府藤井寺市道明寺1−16−4
近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分



道明寺天満宮手づくりの市 HP

2019.12/8の市のこと
icon_053450_256.jpg



【スマートフォンで閲覧の方へ】


いつもお読みくださり、ありがとうございます。

スマホ版表示の場合、広告が表示されますので、お手間お掛けしますが、
広告が非表示になる、PC版での閲覧をお奨めいたします。