\ オンラインショップ オープン!/

 

 

 

 

四苦八苦していた【オンラインショップ】が、

何とか無事に(!?)オープンできましたー!

 

 

以前、お客さまから

「いつも撮影してもらっているミヤイさんの撮影を

今後赤ちゃんが生まれる友人家族へプレゼントしたい」

 

と言ってもらえたことがあって、

いつかつくりたい。と前々から構想していた

フォトチケット【Gift】

 

 

映画のチケットのような、

旅の切符のような、

わくわくしていただけるよう、イメージして

デザインしました。

 

 

結婚や出産、卒業や入学、お誕生日など

大切な節目を迎えるご友人やご家族へ

記念撮影を贈るためのフォトチケット【Gift】

 

 

お祝いしたい大切な方へ

専用の封筒にお入れして郵送いたします。

 

 

お祝いの言葉を添えられる、

オリジナルメッセージカードに、

 

(印字サービスあり【Gift】メッセージカード / 300円)

 

お好きなメッセージを印字するサービスもご用意し、

チケットといっしょに贈ることもできるようにしました。

 

 

 

\ お祝いの気持ちを込めて/

[Simpleプラン]通常価格22,000円(税込)のところ、

20,000円にてチケットご用意いたします

 

 

〈Simple plan フォトチケット内容〉

・スタジオ / ロケーション撮影(約1時間程度)

・2Lサイズプリント2枚

・38_WORKS.オリジナル2面貼り台紙 

・データ10カット ・オリジナル BOXにて郵送納品 (納期:撮影日から2週間〜)

 

 

*プラン変更や出張撮影も別途料金追加にて可能ですので、

お気軽にご相談ください

 

 

 

チケットご利用方法などの詳細は

〈38_WORKS.オンラインショップ〉

 

 

撮影プランや台紙の仕様などの詳細は

〈38_WORKS.PHOTOページ〉

 

 

 

撮影スタジオ38_Field.(大阪 / 羽曳野市)の

地図や詳細は

〈38_Field.〉ページ

 

 

をそれぞれご覧くださいませ!

 

 

-----

 

また、贈りものとしてご用意した〈フォトチケット〉ですが、

現在、コロナウィルス感染症拡大のため、

撮影活動をお休みさせていただいてますので、

期間限定で【撮影予約チケット】として 販売

させていただくことにしました!

 

 

 

卒業や入学など、

大切な節目に撮影することのできなかったご家族へ

お誕生日や七五三、成人式など

今後撮影を予定されている方へ

事前にお得な予約チケットとして購入していただくことができます。

 

 

*フォトチケットの有効期限は設けませんので、

いつかのために、どうぞお役立てください!
 

 

(注意事項)

フォトチケットのご利用の撮影ご予約は、

撮影活動再開後となりますこと、あらかじめご了承の上、

チケットをご購入くださいませ。

 

 

 

 

以前当たり前にあった生活が失われ、

我慢や辛い時間、日々を過ごされている方が多いかと思います。

 

撮影してもらうどころではない方も

多くいらっしゃるかもしれません、、、

 

こんな時、私たちは無力だな、、と

思わずにはいられませんが、

 

 

 

それでも家族写真がもたらしてくれる、

たくさんの喜びや記憶を

強く信じています。

 

 

この間にも、新しく生まれる命や迎える誕生日

大切な節目や毎年積み重ねてきた家族の記録。

 

1日も早く撮影を再開したい気持ちでいっぱいですが、、

今はまだ活動や移動を制限しながらも、

できることを精いっぱい。

 

 

初めての試みなので、

うまくいくのか、、ドキドキしますが

やりながら、良い方法を見出し、

みなさまに喜んでもらえますように。

 

 

 

このチケットが、

ご家族の日々を少しでも支え、

ささやかなお楽しみとなりますように。

 

 

 

---

カメラマン / 宮井貴弘

デザイン / 宮井美咲

 

 

 

 

 

 

 

→ 38_WORKS.オンラインショップ

 

 

フォトチケットのほかにも

プロダクトの販売も今後行っていく予定です。

 

よかったらご覧くださいね!

 

 

 

 

撮影活動について【大切なお知らせ】

 

 



「緊急事態宣言」の5/31までの延長、

「特定警戒都道府県」に大阪が指定されていることを踏まえ、
撮影活動・新規ご予約の受付を引き続き

5/31までお休みとさせていただくことといたしました。

ご検討くださっていた方々には大変申し訳ありませんが、

2020.5/31以降の撮影活動につきましては、
今後の状況に応じて、真摯に検討、判断し、お知らせいたしますので、

何卒ご理解いただけますと幸いです。
 

 

 

その間にも、新しく生まれる命や迎える誕生日、

大切な節目は多く存在し、

毎年積み重ねてきた家族の記録の連なりも。

 

1日も早く撮影を再開したい気持ちでいっぱいですが、

ここはぐっと堪えて、経過注視したいと思います。

 

 

この先に出会えるご家族の笑顔を心待ちに、

みなさまにも何かお楽しみをご用意できないかと、


以前から構想していた

〈フォトチケット〉をこの機会に製作しました。

 



現在、オンラインショップ開設の準備を進めていて、

 

GW明けまでに、、と思っていたのに、

間に合いませんでしたー(ありゃー!)


わからないことだらけで

まだまだ四苦八苦しておりますが(笑)

少しでも早くみなさまに見ていただけますよう、

引き続き、頑張ります!

 

どうぞお楽しみにー!

 

 

 

去年は[OPEN Field.]で賑わった小屋も、

今年はひっそりと静かに。

 

 

それでも今年も変わらず、

緑が溢れ返っています。


 

形になるかわかりませんが、、

手を動かし続けていられることに感謝しながら、

 

あたらしい生活を模索し、

日々すこやかに過ごしていきたいと思います。


またお会いできる日まで。
みなさまも引き続き、お身体たいせつに

すこやかにお過ごし下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5/17に予定していた「道明寺天満宮手づくりの市」は、

コロナウィルス感染拡大を受けて、

開催を見送ることといたします。

 

 

"つくる手"ができることを

これからも、この先も

ずっと信じて。

 

 

道明寺天満宮手づくりの市

https://www.tedukurinoichi.com

 

【開催風景】ページ、作成してみました!

https://www.tedukurinoichi.com/pg71.html

 

 

 

 

38_WORKS.

https://38-works.com

 

 

instagram

@miyai_works

通法寺さんぽ

 

 

毎朝、つむぎ(小1)の学習時間が終わると、

ぐるり山へ散歩。

 

 

ご先祖様のお墓にお参りして、

 

 

イノシシも御用達だという

山道を登っていくと、

 

昨年の台風で倒れた樹々がまるでオブジェのように

風景を織り成している。

 

 

通るたびに、

同じように見える風景であって、

同じではなく、

 

芽吹き、風で揺れ、光がこぼれ、陰影も異なる。

ただただ圧倒される、飽きることのない風景。

 

 

登った先は、

源氏三代の墓の1つ、源義家のお墓があって、

 

 

とっておきの場所。

 

 

貸切のこの場所でめいっぱい遊び、

山を下りていくと、

 

 

私たちの小屋が見える。

 

 

今は誰も迎えることが出来ず、

ひっそりとしているけれど、

 

 

ブルーベリーや、

 

 

月桂樹の花は咲き、

 

 

植物は次の季節へと

巡っていく真っ最中。

 

 

すっぽりと抜け落ちた日常と、

人間の都合とはあまりに無関係で、

 

その光に救われながら、

できることを探している。

 

 

 

 

 

5/17に予定していた「道明寺天満宮手づくりの市」は、

コロナウィルス感染拡大を受けて、

開催を見送ることといたします。

 

 

"つくる手"ができることを

これからも、この先も

ずっと信じて。

 

 

道明寺天満宮手づくりの市

https://www.tedukurinoichi.com

 

【開催風景】ページ、作成してみました!

https://www.tedukurinoichi.com/pg71.html

 

 

 

38_WORKS.

https://38-works.com

 

 

instagram

@miyai_works

 

 

#stay home 01

 

 

 

 

(before)

 

「きのこ頭はイヤだ」「坊主頭にしたい!」としきりに言うで、

この機会にさっぱりと刈り上げてみました。

 

(after)

 

じょりじょりと触り心地がいいようで、

しきりに頭を撫でているつむぎ。

 

 

我が家にかわいい一休さん♡

(不揃いなのは愛嬌)

 

 

私も伸びた後ろの髪を

たかさんに切ってもらって、すっきり。

 

 

 

今まで週末は、

たかさんが撮影で不在のことが多かったので、

家で過ごすより、1日中、

子どもたちと外へ飛び出していることがほとんど。

 

さて、これからの余りある時間をどうやって過ごそうか!?と思いきや、

普段、見て見ぬ振りしていた場所の掃除が出来たり、

雑誌の切り抜きをじっくりファイリング出来たり、

家族写真の整理をしたり。

 

今までしたくでも出来なかったささやかなことが

1つ1つ叶うことがうれしくて。

 

 

 

道具はあるけど、時間がない!と

しばらく放置していた製菓道具の出番到来。

 

 

 

つむぎといっしょに大好きなシフォンを焼く。

(小麦粉、油、卵があれば、すぐに焼ける気軽さも◎)

 

もっちりとした食べ応えと軽やかさの合間。

食感を楽しみたいので、

フィリングは入れない方が好きで、

フレーバーを利かすのが好き。

 

今回は【沖縄カカオプロジェクト】から届いた

スイートカカオニブパウダーを入れてみたら、

香りよく、おいしく焼けましたよ◎
 

 

砂糖の種類や水分量を変えてみたり、

 

 

温度を変えてみたり、

焼き時間を変えてみたり、

 

 

この際、いろいろ試してみて、

 

 

ベストシフォンを見つけたいと思います。

 

 

 

今できることを

めいっぱい楽しんで。

 

 

 

シフォンの型を洗うのは、たかさんの担当。

いろんな方法で格闘中。

 

楽に洗えるよい方法、ご存知の方は

ぜひ教えてください!

 

 

 

主催 / 38_WORKS.

https://38-works.com

 

 

instagram

@miyai_works

 

 

今後の活動について【product by miyai works.】

 

237A0868.JPG

 

 

【product by miyaiworks / 服の製作について】

 

 

学校休業に伴い、

つむぎを連れてアトリエへ出勤し、

服の製作を続けています。

 

 

自宅とアトリエの往復。

顔を合わせるのは、両親と家族だけの毎日。

 

世界をこれ以上小さく出来ないほど、

小さく小さく縮小していくうちに、

自分の立っている場所や未来までも

わからなくなってしまっていたけれど、

 

今は少し吹っ切れた。

やれることをするしかない。

 

 

受注している服の製作はあと少し。

 

こんな状況でお届けすることになってしまうとは、、

想像すらしていなかったけれど、

心を込めて最後までおつくりします。

 

 

誰にも会わない、会えない毎日でも、

自分のために好きな服を着る。

 

こんな時だからこそ、

装うことの喜びを、力を信じたい。

 

 

 

すべてつくり、届け終えたら、

ずっと後回しにしていた

アトリエの模様替えや生地の整理を行って、

一旦リセットしてみたい。

 

まっさらな気持ちから生まれてくるものを。

いつかまた展示受注会が開けるよう、

今、形にしたい服をじっくり見つめ、

試作や製作へ取り掛かりたいと思います。

 

はるとが暮らす長野県でも

服の展示会やたかさんの撮影会が出来たらいいな。と

考えてたことも思い出した!

 

 

不安しかなく、呆然とした毎日から、

ようやく少しずつ、

やりたいことがこぼれてくる。

 

前向きになれない日も受け入れつつ、

自分たちの力をしっかりつける。蓄える。

 

私もたかさんも、

これからへの種まき期間にしたいです。

 

 

 

 

 

今後の活動について【撮影】

 

 

 

【撮影について】

 

先日、大阪府に出された「緊急事態宣言」を受けて、

夫婦で話し合いを重ねた結果、

すでにいただいているご予約以外の撮影活動/新規ご予約の受付を

5/6までお休みさせていただきます。

 

 

38_Field.では、

「密閉」「密集」「密接」を防ぎながら、

撮影を行うことが可能な環境であるため、

これまで通常通り、撮影を行っていましたが、

 

今、さらに状況が変化し、

不要不急の外出自粛から、一歩踏み込んで、

必要最低限の外出に留めるよう、

出された「緊急事態宣言」だと私たちは認識し、

対応することにしました。

 

 

撮影活動は余暇活動でもなく趣味でもなく、

たかさんにとって、大切な生業です。

 

たかさんが「人と交わる」「社会と交わる」

唯一の方法だと言っても過言ではないです。

 

 

 

それでも、だからこそ、

この先に出会えるご家族の笑顔を1つでも減らさないために。

 

もっともっと先を見据えて

(とはいえ、希望がなかなか見出せなくても。それでも)

私たちが今出来ることは、

すべて行動に移したいです。

 

たとえどんなに小さな気持ちでも、行動でも、

1つ1つ集まれば、大きな力になること。

 

私たちが「道明寺天満宮手づくりの市」の開催を通じて、

強く信じていることだから。

 

 

それぞれが悩み抜いて、

選択、行動していることを尊重し、

会いたい気持ちは先のお楽しみへ。

 

笑顔で会える日が1日でも早く訪れますように、

ご理解いただけますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

※2020.5/6以降の撮影活動につきましては、今後の状況に応じて、真摯に判断いたします

 


 

 

 

【サーミブレスレットWORKSHOP開催 延期】

 

5月に38_Field.にて予定していた

TAKKUヘイディさんによる

サーミブレスレットのWORKSHOP。

 

毎年恒例となりつつあるWORKSHOPで、

すでにお問い合わせも何件かいただいており

参加募集の準備も進めていましたが、、、

ヘイディさんと相談した結果、今回は延期させていただくこととなりました。

(掲載したサーミブレスレットは前回のもので、今回はまた違う素敵なデザインのものをお願いしていたのですが、、)


時期は未定ですが、「必ずまた!」と

ヘイディさんとも電話で元気よくお話ししましたよ。

 

開催の際はご案内いたしますので、

どうぞ楽しみに待っていてくださいね。

 

 

 

 

【個人的なお話】

 

 

離れて暮らす家族が大手運送会社の荷物受付と

コンビニ店舗で働いています。

 

コロナウィルスが感染拡大していくにつれて、

持ち込まれる配送の荷物も激増し、

コンビニも目の回る忙しさが続いているとのこと。

 

どちらも元々人不足な上に、

今はとても休める状況ではないとのこと。

 

この状況が長引けば、長引くほど、

「ひと対ひと」の経済活動は縮小し、

配送を必要とする経済活動が増大していく流れになると思います。

 

大きな社会の流れがそうだとしても、

今、この緊急事態宣言下で体制も補償も整わない中、

連勤が続いている様子にただただ不安が募ります。

 

 

休ませてあげたい。

感染のリスクから少しでも遠ざけてあげたい。

 

でも、どうすることもできない。

 

 

私と同じような思いをしているひとも

たくさんいるはず、、

そう思うと、胸が苦しいです。

 

 

私に今できることは何だろう。

 

 

 

 

 

主催 / 38_WORKS.

https://38-works.com

 

 

instagram

@miyai_works

 

 

 

 

はるとの旅立ち

 

 

日々、刻々と変化する状況の中、

はるとは先日、

進学先の長野へ旅立っていきました。

 

1秒たりとも無駄にしたくない、

その気持ちで過ごした3月。

 

仕事を手伝ってくれて、いっしょに笑い、過ごし、

かけがえのない時間となりました。

 

 

旅立つ前日まで、

たくさんの方から届けていただいた、

激励のお便りやプレゼント。

 

にくめないその姿が愛され、

成長を見守っていただいてたんだなぁ、、

 

大きな決断と勇気を持って踏み出す一歩が、

このような状況の中となってしまい、

不安でいっぱいだった私たちやはるとにとって、

大きな大きな勇気となりました。

 

 

この場をお借りして、

改めて感謝したいです。

 

 

向かう長い長い道中。

桜はまるで花道をつくるように満開で、

 

思わず、滲む涙。

 

 

たどり着いた長野は、春だというのに

雪が舞うほど寒く、びっくり!!

 

 

思わず、手を合わせたくなるようなほど

悠然と佇む雪山に、

 

 

これからこの子を守って下さいますように。と

心から祈りました。

 

 

本来ならば、家族も一泊し、

入学式にも参加する予定でしたが、

 

感染拡大を防ぐため、

はるとを送り届けたら、

すぐに帰宅する措置が取られることとなり、

別れを惜しむ暇はなし。

 

それでも最後は、

はるとらしく、軽やかに旅立っていきました。

 

 

すぐに入学、登校せず、

経過観察を行うため、寮で過ごすとのこと。

 

 

受け入れてくださる地域や、

子どもたち、私たちへ配慮を尽くし、

最善を尽くしてくださろうとする指導員の方々に、

感謝しかなくて、

 

信じて、託すしか出来ないから、

 

 

大きな不安に押し潰されそうでも、

私だって、乗り越えてみせたい。

 

 

「俺、頑張ってくるんやから、ママ泣いてたらあかんねんで」

 

そう力強く

旅立っていったはるとの

その一歩をどうか力強く、

前へ前へ。

 

 

 

 

「自然に学ぶ」

この地でたくさんの方が手を携えて、

長年育んできたこの素晴らしい制度が、

どうかこの困難を乗り越えていけますように。

 

 

(2020年春 / 羽曳野市通法寺跡)

 

何の不安もなく、

はるとと笑顔で会える日が、

1日でも早く訪れますように。

 

 

5/17「道明寺天満宮手づくりの市」開催、見送ります

 

 

 

5月には状況が好転していることを願って、

市の開催に向けて出展振替や出展募集を行い、

選考作業も終えていましたが、

 

現状を踏まえ、検討を重ねた結果、

5/17「道明寺天満宮手づくりの市」の開催を

見送ることを決定いたしました。

 

ものづくりで生計を立ててらっしゃる方、

直接使い手へ届けたい。と

真摯に手を動かしている方を支え、

励ます場所を今こそつくりたい。

という思いは募るばかりで、

可能性が少しでもあるなら、

判断をギリギリまで待ちたいという思いもありましたが、

 

感染拡大が続き、予断を許さない緊迫した状況の今、

危機的状況を迎える前に、

想像力をめいっぱい働かせて、

「開催をしない」(人を動かさない)という決断が必要だと

私たちなりに考え抜いた結果です。

 

 

申し込みしてくださった方、

振替出展を希望してくださった方、

開催を楽しみにしてくださっていた方には

ほんとうに申し訳なく思います。

 

 

それぞれ立場によって意見も認識も違いますし、

線引きがとても曖昧なため、

混乱が起こってしまっている現状にも、

みなさん心苦しい思いをされていることと思います。

 

 

どうか批判しあったり、傷つけ合ったりすることではなく、

建設的な未来を築いていけるよう、

知恵を出し合いましょう。

 

会いたかった人たちの顔を思い浮かべながら、

今だからできることをチャンスと捉え、

 

大切なひとを守るためにも、

後悔しないためにも、

希望を持ち、行動を選択していきたいです。

 

 

「長いマラソン」

息切れしないよう、心を休めながら、

支え合えることを願って。

 

申し込み受付終了いたしました

 

 

 

 

昨日はつむぎの保育所修了式でした。

 

先生が泣いていらっしゃったのを見たことがあるくらい、

親として申し訳なくなるくらいの、

個性ゆたかで手強い子どもたちの集団。

(つむぎも立派なその一員)

 

そんな子どもたち1人ひとりに、

一生懸命寄り添ってくれた姿をずっと見てきたから、

予定通り行われた子どもたちの歌や言葉の1つひとつに涙溢れる。

 

ほんと、どの子もかわいくって、愛らしくて。

 

 

涙をハンカチで拭こうと思ったら、

メガネが飛んでいってしまい、

ぎゃーーーっ!!と我に返る。

 

子どもたちに笑われ、

親みんなで「誕生日(熊木杏里)」の歌を歌いながら、

また泣き合って、

 

この日の陽射しのようにあたたかで、

忘れられない1日となりました。

 

 

 

長い人生でひと時、交差するひとたち。

もう会うことのない先生だって、

ひょっとしたらいるかもしれないけれど、

その時一瞬、深く交わった月日の積み重ねは、

かけがえのない時間となる。

 

 

「一斉に植えたチューリップの球根が

 花ひらくタイミングがそれぞれ違うように、

 子どもたちの成長も同じ。

 

 気長に、いつか咲くことを信じて

 見守ってやってくださいね。」

 

 

 

 

 

 

 

先行きの見えない状況の中、

3/25(水)をもちまして、

5/17(日)開催の道明寺天満宮手づくりの市

出展申し込みの受付を終了させていただきました。

 

初めての方も多く、

また随分久しぶりの方も。

 

市を通じて出会った方を数えると

一体何人になるのでしょう?

 

想像もつかないし、

お互い顔も覚えていない人もいるかもしれないけれど、

確かにその時いっしょに居たということ。

 

ひと時でも交差することができた方々へ、

見守り合える人たちへ、

いただいたご縁に深く感謝し、最善を尽くしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

20.5.17「道明寺天満宮手づくりの市」出展申し込みの受付

 

 

 

 

 

「道明寺天満宮手づくりの市」

5/17(日)開催に向けて、

3/18(水)より出展申し込みの受付をはじめます!

 

 

5月の市開催についても、

コロナウィルスの感染状況や情勢を見て、

適宜判断することになるかと思いますが、

開催に向けて、心あらたに。

 

 

この市だからできることって何だろう。

この市の良さってどこにあるんだろう。

 

私はどうしたいのかな。

みなさんはどんなことを期待されているんだろう。

 

 

いろいろ思い巡らせる春。

そんな思いを受け止め合える、

ささやかな場になれるといいな。と

思っています。

 

 

 

今回の申し込みに際して、

お尋ねした質問。

 

どうぞ改めて見つめる機会に。

みなさんのご回答、たのしみにお待ちしています!

 

 

 

 

 

(↑ 随分前のフライヤー発見!)

 

 

ーーー

 

道明寺天満宮手づくりの市

2020.5/17(日)開催

10:00〜2:00

 

ーーー


 

大阪府藤井寺市道明寺1−16−4

近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分


 

道明寺天満宮手づくりの市 HP

http://www.tedukurinoichi.com

 

 

 

主催 / 38_WORKS.

https://38-works.com

 

 

instagram

@miyai_works