FURNITURE STUDIO COM / MEROMERO-ME

 

 

 

【20.9/27道明寺天満宮手づくりの市 出展者のみなさまご紹介ァ

 

 

 

=

FURNITURE STUDIO COM

=

 

奈良県奈良市で、

無垢のオーダー家具や木の器などを制作している

FURNITURE STUDIO COM 近藤雄士さん。

 

大きなものから小さなものまで。

木の手触りの良さと、木目の温かみと、

力強い形だったり、曲線を取り入れた柔らかな形だったり、

いろんな表情を見せるCOMさんの作品。

 

 

良質な生木が手に入った時に

(それがなかなか手に入りにくいとのこと)

制作するという生木のうつわ。

 

流れるような稜線や

力強くダイナミックな木目に

思わず、ドキドキと心惹かれてしまうのは、

私だけでしょうか。。!?

 

 

 

 

 

「コロナ禍において一番困っていること」は、

やはりイベントの開催がなくなってしまったこと。

 

お金を得る。だけでなく、

普段、工房で1人、黙々と製作をしているところから、

作品を手に取ってくださる方と直接出会えること。

同じようにものづくりに励んでいる人たちとの出会いというのは、

ほんとうにたくさんのものを得られる良い機会、時間だから、

 

オンラインショップを充実させることも考えつつも、

やはり「クリック1つ」で買っていただくのは、

自分の思う届け方ではないので、

 

今はまだ「対面販売」にこだわっていきたい。とCOMさん。

 

 

つくる人、使う人、

やっぱりこれからも

確かなよろこびを手渡し、受け取れたら。

 

 

 

=

FURNITURE STUDIO COM

=

 

instagram

https://www.instagram.com/com_furniture/

 

HP

http://com-furniture.jp/

 

 

 

 

 

=

MEROMERO-ME

=

 

To meet you, I was born.
あなたに出逢うために,うまれてきましたを
コンセプトに、

作品に込めたわくわくが 
皆様の暮らしを彩るわくわくに繋がりますように。と

 

 

かぎ編みでアクセサリーを製作している

MEROMERO-ME / Sayakaさん。

 

(スパイス[耳飾り])

 

多彩な色で表現するために、

レース糸ではなく、色の種類が豊富な刺繍糸を用いて、

編み出される作品たち。

 

 

編み目の数だけ、

時間の積み重ねがあって、

手の跡がある。

 

形が生まれるまでの、

彼女のやさしい眼差し。

 

届けられる "わくわく"の時間。

 

 

(たわわ[耳飾り])

 

「お客さまと顔を合わせて、自分の言葉でお礼を伝えたい」と

イベントを中心に活動してきたというsayakaさん。

 

だからこそ、

「春はとことん気持ちが落ち込みました」という彼女の言葉が

リアルに胸に伝わってくる。

 

コロナだから。と作品がすぐ変化するわけではないし、

パッと見は何も変わっていないのかもしれないけれど、

込められた思いはきっと変わっているはず。

 

 

つくる。こと

届けられることの幸せに

また気づいてしまったから。

 

 

=

MEROMERO-ME

=

 

HP

shop.meromerome.jp/

 

インスタグラム

https://www.instagram.com/meromero_me/

 

 

 

 

 

 

 

ーーー

 

道明寺天満宮手づくりの市

2020.9/27(日)開催

 

ーーー

 

入場には必ず電子チケットの手続き、掲示が必要です

 

ーーー

 

 

道明寺天満宮手づくりの市 HP

http://www.tedukurinoichi.com

 

 

 

コロナウィルス感染症対策のため、

【事前来場予約チケット】を導入し、

人数を調整して、開催を行います。

 

恐れ入りますが、ご用意した電子チケットは、

全枠すべて定数に達しましたので、

受付を終了とさせていただいております。

 

 

 

 

 

 

▷ご来場の方限定

注文受付〜9/22まで

 

\クッキー10種類がぎゅっと!/

【焼き菓子多福×irocomonoクッキー缶】予約ページはこちら↓

tedukurinoichi.stores.jp/items/5f4f4f603475ed7feb80fc86

 

 

コメント