オンラインであそぶ

 

 

 

山村留学中のはると

クラスにもすっかり馴染んでいる様子で(その点は全然心配してませんでしたけど)

送られてきた通信には、

丸坊主になったはるとが元気よくニカッと笑ってました。

(留学生みんなで散髪したようです♪)

 

長野県でも30℃を超える日があり、

暑くなってきたようです。

(半ズボンがないから。と長ズボンを切ってしまったという、はると(ありゃー!)

「切った生地は無駄にせず、マスクをつくったよ!エライでしょう。」と得意げにハガキに書いてありました。)

 

 

 

県外さまざまな地域から集まる山村留学の子どもたち。

夏休みの帰省の予定もまだ立たない中、

まだ一度も顔を合わせたことのない保護者の方々と

先日、zoomやgoogleMeetを使ったオンライン保護者会で

初対面しました。

 

日程調整やあらかじめのアンケートなど、

今はいろんなオンラインツールがあるんですね。。

(全くこういうツールには疎い、、)

 

人生初!のオンライン会議参加。

ましてや、みなさん初めまして。の方ばかりで、

ドキドキ。。

 

ほんとうはもちろん

対面できるのが1番良いということには

変わりはないように思うけれど、

 

やはり文章だけでは伝わりきらない

その人その人の雰囲気が感じられ、

すごくよかったな。と率直に。

 

こうやって、離れた人たちと

オンライン空間で一堂に集えるということは

画期的な体験で、可能性があるな。と感じました。

 

 

-

 

 

オンラインも面白いやないか!と思い始めた時、

以前「TEDUKURI NO BOOK」製作の際に、

利用したクラウドファンディング『READY FOR』で、

 

いつか訪れてみたいと思っていた

宮城県雄勝町にある

こどもの複合体験施設「MORIUMIUS(モリウミアス)」

クラウドファンディングを実施していることを知りました。

 

 

支援のお礼(リターン)の中に、

雄勝湾で養殖された銀ザケを

みんなで調理して、食べよう!という

こどもを対象とした「オンライン食プログラム」のコースがあり、

 

魚の中でサケが1番大好きな私は、

食べたい!という一心で、早速、支援し、申し込んでみることに。

 

 

魚を捌くのは、初めてのつむぎ。

 

 

千葉や広島など、

幅広い地域の子どもたちも一緒に

オンラインプログラムがスタート。

 

気さくな「MORIUMIUS(モリウミアス)」の

スタッフさんたちによる施設の紹介や、

今の「MORIUMIUS(モリウミアス)」の様子などの中継もあり、

 

 

 

飼育されているというブタや鶏などの動物たちを

画面越しにまじまじと見つめる、つむぎ。

 

 

その次は、銀ザケの説明を見ながら、

骨の場所を指で確かめたり、

 

(本当は一尾コースで参加したかったのだけど、今回は半身で)

 

皮やヒレを触ってみたり。

 

「どんな匂いがするかな?」と聞かれて、

「魚の匂いがする」(笑)と答えたり。

 

 

そして、いよいよ調理の時間。

 

 

これが、

 

 

思ったよりも難しくって、

 

 

お刺身が、

ありゃあ、、ぐちゃぐちゃに、、、

(多分、包丁が悪い)

 

 

なかなか苦戦しておりましたが、、

 

 

なんとか無事に、

ハラミとカマに切り分け、

ソテー用にもスライスできましたよ◎

 

 

ハラミとカマは塩焼きにして、

 

 

 

炊きたてのご飯とともに、

つむぎ特製の贅沢な銀ザケ定食を

美味しくいただきました◎

 

 

制限されているからこそ、

生まれるものや気づくことを

宝探しみたいに。

 

視野を広げて、

ここで暮らすつむぎにも、

いろんな可能性を見つけてやりたいな。と思います。

(面白いプログラムをご存知の方はぜひ教えてくださーい!)

 

 

==

余談

==

つむぎが着けているエプロン。

たかさんの破れたズボンを解体して

リメイクしたエプロンでした!(今思い出した!)

 

ズボンから、

はるとはマスクをつくり、

私はエプロンをつくる。

 

血は争えない。とは

まさにこのことでしょうか(笑)

 

 

 

(PHOTO by KITOKI)

 

市スタッフさんとも、

先日Zoomミーティング体験。

 

みんなの顔が見られてうれしい気持ちと

募る会いたい気持ちと。

 

 

市にはたくさんの宝物が

詰まっていたんだなぁ。と恋しくて仕方ないです。

 

 

 

【道明寺天満宮手づくりの市】

大阪府藤井寺市道明寺1−16−4

 

年4回、3・5・9・12月

10時から2時までの4時間だけひらく市

 

---  

9/27(日)の開催を予定していますが、

夫婦でも意見が分かれていて、

少しでも可能性があるのか、ないのか、、

 

先の見えない状況での判断は困難しかありませんが、

ギリギリまで開催を模索したいと思います。

 

判断がまだつかず申し訳ないですが、

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

https://www.tedukurinoichi.com

 

 

 

 

 

 

コメント