skep  / skep design laboratory / accessories ORSA

 

 

 

【3/15道明寺天満宮手づくりの市 出展者のみなさまご紹介】

 

 

skep  / skep design laboratory

/ 大阪

=

 

 

大人が普段着として使える服やカバンを製作している

大阪の小さなブランド「skep」

 

大阪市西成にある

カフェスペースも併設した

実店舗「skep design laboratory」では、

skepさんの世界観が心ゆくまで味わえ、

 

“装うこと”を愛してやまない人にとっては、

ワクワクして、たまらない空間です。

 

 

 

 

考え抜かれたパターンや素材選び、色、

1つ1つの要素を丁寧に積み上げ、

完成していくskepのアイテム。

 

 

つくりたいものをがむしゃらにつくる。

タイトなスケジュール、ものづくりの中でも、

決して手を抜くことなく、

 

新しい素材の発掘や挑戦、

ディスプレイの方法など、常に最良を目指し、

「いつ来ても楽しんでもいただけるskep」を2020年も。
 

 

 

 

シンプルだけれど、その奥行きは底知れず。

さて、どんなふうに装おうか。。ワクワク。。

 

そんな匙加減が絶妙なskepさんの

「穏やかなモード感のあるスタイル」

 

画面からでは伝わり切らない、

質感やシルエット、さりげないこだわりを

実際に触れて、体感して、

ぜひ味わってみてほしいです。

 

 

skep  / skep design laboratory

=

instagram https://www.instagram.com/skep_labo/

BASE skep-online shop  http://skep.theshop.jp/
FACEBOOK https://www.facebook.com/skep.labo/

 

 

 

 

=

初登場

accessories ORSA

/ 沖縄

=

 

 

沖縄県の離島、宮古島から

さらに離れた伊良部島で

アトリエを構え、制作を行っている

「accessories ORSA(アクセサリーズ オルサ)」さん。

 

 

 

 

今4歳になる息子さんが1歳になる頃、

はじめたという装身具の制作は、

 

真鍮やシルバー、鉱物を使ってつくるほか、

宮古島の素材となる

宮古牛の角を使った耳飾りや、

宮古上布に使われている繊維である

苧麻を取り入れるなど、

 

風土の香りもほのかに。

まるで自然物の結晶のように、

1点1点異なる表情。佇まい。

 

 

 

「情報からの先入観なしに

 目と目を合わせて話したり、

 その人が持つエネルギーに触れたい」と

 

そんな思いをもって、

今回、育った地・大阪での

私たちの市にはるばる出展しに来て下さることとなりました。

 

「伊良部島は小さい島ですが、器が大きい島。

 この土地の緩やかさのおかげで、

 せっかちな私も楽しく暮らしています」

 

と、ORSAさん。

すごくキュートな女性なんですよ。

 

 

ひと足早い、

軽やかな沖縄の春風とともに

お会いできることを、どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

遠い国の知らない人たち。
世界中の民が身につけるもの。
おしゃれであり、財産であり、
お守りであり、願いであり。

旅に出よう。
始まりのようなアクセサリー〈orsa〉

 

 

 

 

 

=

accessories ORSA

=

IG  https://www.instagram.com/accessories_orsa_/

online shop  https://www.creema.jp/creator/2490759

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーー

 

道明寺天満宮手づくりの市

2020.3.15(日)開催

10:00〜2:00

 

ーーー


 

大阪府藤井寺市道明寺1−16−4

近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分


 

道明寺天満宮手づくりの市 HP

http://www.tedukurinoichi.com

 

 

 

ーーー

 

 

instagram

@miyai_works

 

コメント