嘉兵衛本舗 / 陽の香り / Chifoll

<2019.12.8 出展者のみなさまご紹介>
2.jpeg
・・・・・・・・

嘉兵衛本舗

・・・・・・・・
奈良・吉野の山里にある
嘉兵衛(かへえ)本舗さんのお茶畑。
およそ170年前より始まったお茶づくりを
代々受け継ぎ、現在は6代目のお父さまと、
その娘3人がいっしょにお茶づくりを行なっています。
2-1.jpeg
(お茶の木とともにすくすく育つ、茶娘)
地域に育まれ、受け継がれてきた
お茶づくり。
この脈々と受け継がれた伝統や文化を
自分たちの世代でどう受け継ぎ、育んでいくか。
そして、それをどう、次の世代につなげていけるか。
歴史を敬い、現在を見つめ、
眼差しは遠い未来にも向けられている。
嘉兵衛さんとお話ししていると、
ネイティブ・アメリカンの教えと言われる
「7代先の子どもたちのために、今何をしなければならないか考えて行動する」という
言葉に通ずる思いを感じます。
「私の」ではなく、
「私たちの」という広い視野を持った、お茶づくり。
2.png
「美味しい」の奥にある
思いや風景に心が震えて、
もっともっと身体に染み込んでいくように。
今、お茶をつくり、届けてくださる方へ。
これまでお茶をつくり、伝えてきてくださった方へ。
感謝しながら、今日もあたたかな1杯。
嘉兵衛本舗
-
↑こんなふうに、つくられています。
2019.8.5ブログ記事もどうぞご覧になってみてくださいね。
0.jpeg
・・・・・・・・

陽の香り
・・・・・・・・
長年好きだったアロマを仕事にするべく、
一念発起し、猛勉強。
念願だったIFAセラピストの試験に合格し、
AEAJ認定アロマセラピスト、インストラクターとして
活動を行う「陽(はる)の香り」いぬいともこさん。
活動名は、支援学級に通う、笑顔のとってもキュートな息子さんの名前から、
ひと文字取って、名付けられたんだとか。
今は一度オープンしたサロンを一旦閉め、
新たに再オープンするための準備の真っ最中ですが、
今回、冬の市に香りを届けてくださることになりました。
0-1.jpeg
市では、保湿に優れたみつろうクリームや、
抗菌作用のある精油を使ったアロマミストなどを
ご紹介してくださるとのこと。
寒さで血管が収縮し、固くなりがちな手を
やわらかくほぐしてくれる”ハンドトリートメント”も
していただけるとか。
0-2.jpeg
空気が冷たく澄んだ冬は、
香りがより一層深く、
心と体に届いてくるような気がします。
内向きになりがちな思考を
和らげてくれたり、そっと寄り添ってなだめてくれたり。
陽(はる)の香り
unnamed.jpg
・・・・・・・・

Chifoll?

・・・・・・・・
東生駒にあるシフォンケーキのお店Chifoll さん。
生地の美味しさやとろけるような食感が
シンプルに味わえるプレーンから、
季節ごとの素材をつかったシフォンをメインに、
軽やかな食感のシフォンラスクや、
外はざっくり、中はしっとりとしたスコーン。
3種類のお菓子を
主に焼いておられます。
unnamed-1.jpg
口の中に入れたら、解けていくような
ふわふわ。の奥にある理想の食感を求めて。
unnamed-2.jpg
何台つくったか分からないほど、
つくり続けてきたシフォンでも、
毎回、同じ工程を辿っているはずでも、
仕上がりが異なるから。
まだまだ、日々勉強。
もっと美味しいシフォンをつくりたくて。食べていただきたくて。
Chifoll?
19.12.8フライヤー裏.jpg
ーーー

道明寺天満宮手づくりの市
2019.12.8(日)開催
10:00〜2:00

ーーー


大阪府藤井寺市道明寺1−16−4
近鉄南大阪線「道明寺駅」より徒歩3分



道明寺天満宮手づくりの市 HP
IMG_8001.JPG
先日、市スタッフさんたちと、
初めて出展してくださる出展者さんのお店へ
行ってきました!
紅葉が深まりつつある、生駒山。
あまりの居心地の良さにすっかり長居してしまいました。
次にご紹介しますね。
コメント