【焼き菓子多福×irocomono】クッキー缶出来上がりました!

 

【9.27焼き菓子多福×irocomono スペシャルクッキー缶】

 

 

 

パッケージがようやく出来上がりました!

 

 

irocomonoさんが描いてくれた絵。

 

キャンバスに何度も塗り重ねられた

色の手触りが伝わるよう、

 

 

用紙はさざ波のようなフェルトマークが特徴の

「マーメイド」を選び、ポストカードを製作。

 

缶の上に、

フレームに入れた絵を添えるようなイメージで、

白縁をつけ、角は手作業で丸くカット

 

缶の形とカードの形を合わせ、

多福さんの手とirocomonoさんの手が

重なり合って、生まれたクッキー缶だということを

表現してみました。

 

(irocomonoさんスケッチより)

 

 

描かれた金色の輪っかが輝くように、

金箔押し。したかったのだけど、、

加工費が一気に上がるので、

別の方法でキラリとさせることに。。

(たかさんが1枚1枚やってくれました!)

 

数量限定だからこそ

手を動かし仕上げることが出来て、

とても楽しかったです。

 

 

裏面には、

 

 

刻印のようなイメージでクレジットを入れ、

 

 

伝えたいメッセージも添えて。

 

飾るだけでなく、

お便りなどポストカードとしても

お使いいただけるようにしました。

 

 

 

原画を邪魔しないように、

トレーシングペーパーに印字し、

 

 

トレーシングペーパーには、

絵のイメージとなった言葉を

 

 

ポストカードの色やモチーフに重なり合うように

こっそり散りばめてあります。

 

多福さんとirocomonoさん。

お2人の手から生まれ、託されたものを

最後、私たちの手で包み、

お客さまへ届けるイメージで考えた

重ね合わせて完成するパッケージ。

 

 

「開けた時に、わぁっ♡」となるクッキー缶が、

出来上がったかなぁ。。!?

 

1つ1つ梱包する作業は

まだこれからですが、

お届けできるのが、今からとても楽しみです。

 

 

〈そこで、新たなお知らせ〉

 

当初、来場者さま限定でお届けするために

企画したクッキー缶でしたが、

 

「市のチケットが取れなかったけれど、クッキー缶は買えますか?」

という問い合わせも複数いただき、

 

ありがたいやら、申し訳ないやら、、

 

 

なので、追加を多福さんに相談させていただき、

市にご来場いただけない方への

【発送注文】も数量限定でお受けすることにいたしました。

 

 

 

ご来場いただけなかった方にも、

「道明寺天満宮手づくりの市」を

ぜひ楽しんでいただけたらうれしいです。

 

 

(内容)

・手づくりくんクッキー(玄米のショートブレッド)

・米粉のメープルクッキー

・はちみつクッキー

・黒糖塩ココナッツ

・オートミールのピーナッツボール

・米粉のチョコローズマリークッキー

・米粉のチョコジンジャー

・チョコサブレ

・TEDUKURI NO ICHIチョコショートブレッド

・コーヒークッキー

 

 

焼き菓子多福さんによる

9/27市限定クッキーを含む、合計10種類

 

 

 

(値段)

3,000円(税込)

*クッキー缶の売り上げの一部は、 インフォメーションブースに設置する Pay it forward募金へ充てさせていただきます。

 

(お届け)

ゆうパックにて

*注意を払って配送手配いたしますが、商品の性質上、多少の割れや欠けは何卒ご容赦ください。

 

 

 

(販売期間)

〜9/26(土)17:00まで

 

 

 

(ご購入方法)

チケットサイトより

 

【ご来場できない方にも】

焼き菓子多福×irocomono スペシャルクッキー缶

 

 

 

ご注文お待ちしております^^

 

 

 

●クッキー製造元 : 焼き菓子多福 大阪府大阪市平野区平野上町2-1-5

IG : https://www.instagram.com/ai_tafuku/

 

●パッケージドローイング : irocomono

https://www.instagram.com/irocomono/

 

●パッケージデザイン : 38_WORKS.

https://38-works.com 

 

 

 


 

 

ーーー

 

道明寺天満宮手づくりの市

2020.9/27(日)開催

 

ーーー

 

入場には必ず電子チケットの手続き、掲示が必要です

(すでに予定枚数に達しています)

 

ーーー

 

 

道明寺天満宮手づくりの市 HP

http://www.tedukurinoichi.com

 

 

開催まであと少し

その前に台風がやって来るようです。

みなさま、どうぞ気をつけて、お過ごしくださいね。

 

出展者さんのご紹介もあと少し。

開催の日までお楽しみくださーい!

 

toya /ハチミツ屋Atorium38 / RainbowFam /

 

 

【20.9/27道明寺天満宮手づくりの市 出展者のみなさまご紹介】

 

 

 

 

toya

 

木のように少しずつ年輪を重ねていけるように。

 

 

京都二条に小さなアトリエショップを構え、

銀や真鍮をつかって、

アクセサリーやオブジェを製作している

toya佐藤さんご夫妻。

 

 

奥行きや陰影、佇まいを意識しながら、

すべて地金から切り出し、

叩いて形成して製作しているという作品。

 

「計算されているもの。より、

   道ばたの石ころのような自然美を理想としています」

 

とおっしゃっていたけれど、

それが何よりも難しいような気がします。

 

さりげない美しさ。

意図を感じさせる余白。

 

 

3月から

出店が決まっていた6つのイベントが

中止になってしまったというtoyaさん。

 

「とにかく行動することでの経験を重ねたい」と

久しぶりの出展を楽しみに

来てくださいますよ!

 

 

 

toya

=

 

http://toya-108.com

 

 

 

 

ハチミツ屋Atorium38

=

 

今から50年ほど前に、

ひょんなことから

祖父が始めたという養蜂業を

両親が引き継ぎ、

 

その採れたハチミツを販売している

北原寛子さん。

 

 

ミカン、ハゼ、百花、ソバの4種のハチミツは、

あっさりした風味からコクのあるものまで。

 

採集する花によって、

こんなにも味が違うのは、

ハチミツの面白さであり、奥深いところですね。

 

 

「自然界の生き物の生き方が

 シンプルで学ぶことが多い」という北原さん。

 

遥か遠い昔から生き延びてこられた動物や植物は、

"強い"から生き延びたのではなく、

その時その時の条件に"順応"してきた者だけが、

結局は生き残ってきたのでは。と考えられているも、

 

今はより一層、ストンと胸に落ちるような気がします。

 

 

変化に抗わず、添う。

その中でも変わらない営みを見つめる時。

 

 

ひと匙のハチミツにも、

いろんな風景が詰まっていて、

私はいつもロマンを感じます。

 

ちょっとお値段も張る分、

とっておきのひと匙。

 

だからこそ、

顔が見えるひとから買えると

より一層うれしいですね。

 

 

 

--

 

いつも人気

Atorium38特製ハニーレモンジュースの

販売は今回ありませんが、

 

ハチミツを購入されたお客さまには、

ジュースレシピをプレゼントしてくださるとか(わぁーい!)

 

 

久々にあの空間、空気のなかで、

笑顔でお客さんと近況報告しつつ、

私もいろんな方の元気をもらいたい!!と

出展を楽しみにしています。

 

 

 

ハチミツ屋Atorium38

=

 

https://atorium38.base.shop

 

 

 

RainbowFam(レインボーファム)

 

"日々を彩るシンプルな色衣"

 

 

シンプルで心地よく、

飽きのこない服作りをテーマとして、

2007年よりRainbowFamとして活動。

 

 

亜衣さんが製作を手掛け、

秀昭さんが実店舗「RBFM+(レインボーファムプラス)」(神戸元町)にて

販売を行うほか、

 

企画展やイベント出店など、

いろんなところへ出向き、着る人へ直接服を届けています。

 

 

コロナ以降、

オンライン販売なども行いながら、

これからの活動の形を模索する日々の中、

 

やはり対面での会話・コミュニケーションで関係を築きたいと

改めて強く感じたというお2人。

 

前を向いて。可能な限りいろんなところへ。

という思いで、今回私たちの市へ来てくださることに。

 

 

 

「家族で纏う、いろごろも」

 

RainbowFamファミリーも、

家族で同じアイテムを共有しながら、

それぞれがそれぞれ好きな着方で、

楽しんでいる様子が、とっても素敵です。

 

 

世代や性別を超えて、

纏うことのできる自由な服。

 

「好きなものは好きでいて、いいんですよ」

そう伝えてくれるような、服。

 

 

 

 

RainbowFam

 

□Instagram
shop  https://www.instagram.com/rbfm_plus/
アパレル https://www.instagram.com/rainbowfam/

 

□Homepage
shop http://plus.rbfm.info

アパレル http://rainbow-fam.net

 

 

 

先日、神戸・元町にある

実店舗「RBFM+(レインボーファムプラス)」へ

遊びに行って来ました。

 

元町駅からびっくりするほど近く、

大通りを一本入った路地裏。

 

そんな立地にも

心がトキメキます。

 

ちょうど、播州織作家さんとコラボした服の展示会中。

ほかのお客さまもいらっしゃったので、

店内での撮影は控え、外にあった看板だけパチリ。

 

製作しているRainbowFamの服はもちろん、

器やアクセサリー、鞄など

幅広いアイテムとセレクトが

掛け合わさった風景が妙にツボで、

見応えのある小さな空間。

 

 

 

(おまけ)

 

「RBFM+(レインボーファムプラス)」の近く、

兵庫県立美術館で行われている

「ミナ ペルホネン / 皆川明 つづく」にも立ち寄りました。

 

市スタッフさんの中でも、

「観に行ったー」という人も多く、

私たちも見応えのある展示に、大いに刺激をもらいました。

 

久々の神戸、楽しかったなー!

 

みなさんもよかったら、

「RBFM+(レインボーファムプラス)」さんと合わせて

ぜひお出かけくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

ーーー

 

道明寺天満宮手づくりの市

2020.9/27(日)開催

 

ーーー

 

入場には必ず電子チケットの手続き、掲示が必要です

(すでに予定枚数に達しています)

 

ーーー

 

 

道明寺天満宮手づくりの市 HP

http://www.tedukurinoichi.com

 

 

--

 

withコロナに慣れつつある今ですが、

感染のリスクは変わらず、存在したままだということを

ふと思い出し、ギョッとすることがあります、、

 

市として最大の対策を取りながら、

みなさまの協力を頂きつつ、

慎重に開催を行うことが、

「楽しむ」ための大原則のような気がします。

 

窮屈な思いやご不便をお掛けすることもあるかと思いますが、

何卒ご理解とご協力よろしくお願いいたします。

 

 

「コロナ下で安心して市を楽しんでいただくために」

考えたこと、そして実施する開催方法

http://miyai-works.jugem.jp/?eid=1679

 

 

 

 

▷ご来場の方限定

注文受付〜本日9/22まで

 

\9/27 TEDUKURI NO ICHI 特別バージョン/

【焼き菓子多福×irocomonoクッキー缶】予約ページはこちら↓

tedukurinoichi.stores.jp/items/5f4f4f603475ed7feb80fc86

 

 

 

【ちょっと寄り道】植物観察日記

 

 

先日、「ねこ日記」を届けてくれた

スタッフ/さぎりさんから、

 

本日は「植物観察日記」を

出展者さんのご紹介の合間に、

【ちょっと寄り道コラム】としてお届けしまーす!


 

 

 

 

 

 

 

 

「道明寺天満宮にも梅や桜をはじめ、

芽生え・紅葉・落葉・開花と

季節の移ろいを見せてくれる植物がたくさんあります。

 

その時々の空気を感じながら過ごすと、

楽しい出来事もさらに特別なものとして記憶にのこると思います。」

 

 

という、さぎりさんの言葉。

 

 

 

 

年4回、3月5月9月12月

季節ごとの開催に設定しているのも

 

季節に呼応して、

風景の色や空気の流れが、

ゆたかに変化する道明寺天満宮の境内の風景と

いっしょに市を楽しんでもらえたら。という思いからで、

 

 

陽射しの強い時期では、

コントラストの色濃い植物の影が

出展者さんのディスプレイの一部となるのも、

 

みなさんに楽しんでいただきたい風景の1つ。

 

(過去の市風景)

 

 

 

今回は本殿側のこちらが

市会場の入り口となることから、

 

導線がこれまでとは異なりますので、

見えてくる風景も変化があると思います。

 

同じ風景でも、

こっちから見るのと、あっちから見るのとでは、

また違った印象で見えたりするのも、

面白いところですしね。

 

 

特別なものがなくても、

視点を変えると、うれしさやよろこびが在るということ。

 

 

これも、さぎりさんに教えてもらったことの1つです。

 

 

 

 

ーーー

 

道明寺天満宮手づくりの市

2020.9/27(日)開催

 

ーーー

 

入場には必ず電子チケットの手続き、掲示が必要です

 

ーーー

 

 

道明寺天満宮手づくりの市 HP

http://www.tedukurinoichi.com

 

 

コロナウィルス感染症対策のため、

【事前来場予約チケット】を導入し、

人数を調整して、開催を行います。

 

 

 

恐れ入りますが、ご用意した電子チケットは、

全枠すべて定数に達しましたので、

受付を終了とさせていただいております。

 

大変恐れ入りますが、

チケットの追加の予定はございませんが、

 

キャンセルが発生した場合は、

チケットサイトの在庫が戻り、

手続きしていただけます。

 

今回は来場人数制限を設けた形で

開催させていただきますこと、

感染症拡大予防のためにも、

何卒ご理解ご容赦くださいませ。

 

 

 

▷ご来場の方限定

注文受付〜9/22まで

 

\9/27 TEDUKURI NO ICHI 特別バージョン/

【焼き菓子多福×irocomonoクッキー缶】予約ページはこちら↓

tedukurinoichi.stores.jp/items/5f4f4f603475ed7feb80fc86

 

 

 

 

 

 

slowth / 串揚+燻製TE kara TE

 

 

【20.9/27道明寺天満宮手づくりの市 出展者のみなさまご紹介─

 

 

 

 

 

=

slowth 

=

 

刺繍Tシャツ、刺繍ブローチなどの刺繍アイテムや、

 

 

生地選びからパターン、縫製、

パッケージに至る全てにこだわってつくった

オリジナルのTシャツ、

 

 

児島デニム生地や、

スマイルコットンというスウェット生地を使った

履き心地、履かせやすさにこだわったキッズパンツなど、

 

 

普段、会社員としてアパレルのデザインをしている旦那さんが、

「自分の作りたいものを作り、発信したい」という思いで、

2017年からスタートさせたslowth (スロース)

 

奥さんが広報や販売、発送など、

「つくる」以外の仕事を担当し、

愉快に展開しています。

 

 

(オンラインショップより)

 

刺繍の図案は見れば見るほど、

ふざけている図案ばかりで(注・褒めています)

 

あの旦那さんがこんな図案を考えているんだ、、と

想像すると、、ただただ面白い。

(注・悪口じゃないです)

 

 

大人の遊びゴコロあふれるTシャツは、

「二度と作らないであろうデザイン」も多々あるようなので、

楽しみながら、心に刺さるデザインをお選びくださいね。

(見るだけでも楽しいですよ♪)

 

 

今回、私たちの市には

初めてのご出展となります!

 

 

=

slowth 

=

 

instagram

https://www.instagram.com/slowth_sakai/

 

 

 

 

=

串揚+燻製 TE kara TE

=

 

大阪・熊取町で、

燻製した素材をつかった

串揚げをコース形式で提供している

串揚+燻製 TE kara TE / 高森さん。

 

 

上の写真で手に持っているのは、

燻製を始めた頃に使っていた小さな燻製機

 

美味しさのために、

ひと手間、ふた手間、それ以上。

 

お店を始めるにあたり、

小さな燻製機では到底間に合わないので、

今はより大きな燻製機を導入し、つかっていますが、

 

 

この小さな燻製機は、

今につながる大切な原点。

 

 

 

コロナの感染拡大に際して、

テイクアウトでその美味しさを届けるため、

新たに「仕出し」の許可も得て、

【OBENTO】(お弁当)の提供も始めたTE kara TEさん。

 

 

【OBENTO】は当然、

お店で提供してすぐに食べてもらえるものとは異なるので、

料理に対しての気づきや新たな工夫の余地など、

 

学ぶことがたくさんあったんだそう。

 

 

「お店がこの先大丈夫かどうかはわかりませんが、

 面白くなってきました」

 

と、お店のことを心配して声をかけた際に、

返ってきたTE kara TEさんの言葉がとても印象に残っています。

 

 

 

どんな状況でも、

楽しもうとするひと。楽しみを見つけようとするひと。

 

 

新型コロナウイルス感染症により、

「広がっていた世界」が半強制的に「狭い世界」になり、

嫌が応にも様々な事象について向き合うことになりました。

 

自分にとって最小単位である「家族」であったり「夫婦」であったり。

外出するのも人と会うのも必要最小限。

 

選択肢があまりも多く、

それがストレスであった自分にとっては、

正直なところ過ごしやすいと感じていました。

 

出来ることが限られる中、

ある意味で神経を研ぎ澄ますことができた様な気がします。

 

 

 

 

こんなふうに、緊急事態宣言中の時のことを

振り返るTE kara TEさん。

 

 

制限のある日常を、

「"冷蔵庫の残り物で

どこまでの料理を作ることができるのか"

と似ている。」

 

という表現もまたTE kara TEさんらしいなぁ。

 

 

 

(photo by 38_WORKS.)

 

市に並ぶのは、お店でも販売している

燻製で仕上げた調味料や、

 

(photo by 38_WORKS.)

 

燻製モノたち。

 

 

【OBENTO】(お弁当)は、

まだ暑い時期なので、今回は登場しませんが、

寒い季節の開催で、いつかきっと届けてくださるはずなので、

楽しみにしていてくださいね。

 

--

 

 

美味しいものをいっしょに分かち合い、言葉を交わす。

 

その根源的な喜びが "リスク"だとされる今の状況においても、

その喜びは変わることなく、これからも在り続けるのだと思います。

 

さぁ、美味しいものを食べて、

いっぱい笑って、

元気よく過ごしましょう。

 

 

 

 

=

串揚+燻製 TE kara TE

=

 

instagram

http://instagram.com/te_kara_te

 

HP

http://niko502.wixsite.com/tekarate

 

FB

http://www.facebook.com/tekarate.kunsei/

 

 

 

 

ーーー

 

道明寺天満宮手づくりの市

2020.9/27(日)開催

 

ーーー

 

入場には必ず電子チケットの手続き、掲示が必要です

 

ーーー

 

 

道明寺天満宮手づくりの市 HP

http://www.tedukurinoichi.com

 

 

コロナウィルス感染症対策のため、

【事前来場予約チケット】を導入し、

人数を調整して、開催を行います。

 

 

 

恐れ入りますが、ご用意した電子チケットは、

全枠すべて定数に達しましたので、

受付を終了とさせていただいております。

 

大変恐れ入りますが、

チケットの追加の予定はございませんが、

 

キャンセルが発生した場合は、

チケットサイトの在庫が戻り、

手続きしていただけます。

 

今回は来場人数制限を設けた形で

開催させていただきますこと、

感染症拡大予防のためにも、

何卒ご理解ご容赦くださいませ。

 

 

 

▷ご来場の方限定

注文受付〜9/22まで

 

\9/27 TEDUKURI NO ICHI 特別バージョン/

【焼き菓子多福×irocomonoクッキー缶】予約ページはこちら↓

tedukurinoichi.stores.jp/items/5f4f4f603475ed7feb80fc86

 

 

まろか工房 / たまさんレシピ

 

 

 

【20.9/27道明寺天満宮手づくりの市 出展者のみなさまご紹介А

 

 

まろか工房

 

自家製でつくるのが当たり前。という

土佐のおばあちゃんから受け継がれてきたポン酢を

商品化し、製造している

まろか工房のポン酢職人 / 山下さん。

 

(photo by 38_WORKS.)

 

さわやかな酸味の

"土佐あき農協産のゆず果汁"のみをつかって、

しっかりとったおダシと砂糖、醤油といった

 

シンプルで上質な素材だけをつかって

つくる「柚子まろか」は、

 

(photo by 38_WORKS.)

 

 

容器を開けた途端、

ゆずの香りがパァーッと。

 

思わず、深呼吸して

胸いっぱい吸い込みたくなるような、

やわらかな香り。

 

 

 

「素材」を「料理」に変えちゃうポン酢

というだけあって、

 

かけるだけで、立派なひと品が完成。

 

 

「ポン酢の酸味が苦手で、、」という人にこそ、

ぜひ一度味わってみてもらいたい、

まろかさんの家のポン酢です。

(うちのたかさんもどちらかというとポン酢苦手な方でしたが、まろかさんのは美味しい言うてはります)

 

 

「ポン酢はお鍋だけじゃない」

「ライバルはズバリ醤油です」を合言葉に(!?)

 

ポン酢の幅広い使い方の提案も

経営理念のひとつだということで、

コロナを機に、よりわかりやすく提案できるよう、

動画配信も始められたんだそう。

 

 

ポン酢のシンプルな美味しさ。奥深さと、

彼女のあじわい深さをぜひ、みなさまにも!

 

 

 

まろか工房

 

HP   

http://hama-yu.com


ブログ  

http://ameblo.jp/hama-yu/


インスタ 

https://www.instagram.com/marokakobo
  

クックパッドhttp://cookpad.com/kitchen/4376924

 

YouTube   

 https://www.youtube.com/channel/UCaPkUsgdsradbFuYzbY4iuQ

 

 

 

(ミニトマト、オリーブオイル、まろかポン酢、黒胡椒。以上!)

 

うちは、ほんと「かけるだけ」の使い方で

すっかり満喫しているのですが、

 

みんなはどんな使い方をしてるのか!?

 

 

フードユニット「イロイロ」としても

活動している、スタッフたまさんに

「美味しい使い方教えてくださーい!」と聞いてみました。

 

 

 

///

 

スタッフたまさんの

“まろか”なレシピ

 

山形のだし

 

///

 

 

(材料)

・なす

・きゅうり

・生姜

・みょうが

・紫蘇

・細昆布

 

 

〆猯舛呂任るだけ細かく刻んで、細昆布と合わせる

⇒子まろかをかける

 

 

以上!

 

 

(たまさんより)

なすときゅうりは水分が出て、

味が薄まるので、できれば塩もみか、

醤油で浸して搾ってから、合わせるのが美味しさのコツです

 

 

(簡単!美味しい!イロイロ)

・素麺やごはんにかけたり

・サラダのドレッシングに足したり

・オリーブオイルひと回し。冷製パスタに

 

 

 

柚子まろかに、

「追いすだち」して酸味をプラスしても、

また美味しい!とのことですよー

 

 

ご飯に釜揚げシラスをたっぷり

出汁&柚子まろかをかけて。

 

なんて、使い方もオススメ!とのこと。

 

 

夏に聞いので、

さっぱりレシピが多いですが。。

 

グラタンのホワイトソースに柚子まろかに合わせるといった

これからの季節にぴったりなレシピも

まろかさんが紹介してはります。

 

 

\みなさまもいろんな"まろかさん"ぜひ試してみてくださいね/

 

 

 

 

 

 

ーーー

 

道明寺天満宮手づくりの市

2020.9/27(日)開催

 

ーーー

 

入場には必ず電子チケットの手続き、掲示が必要です

 

ーーー

 

 

道明寺天満宮手づくりの市 HP

http://www.tedukurinoichi.com

 

 

コロナウィルス感染症対策のため、

【事前来場予約チケット】を導入し、

人数を調整して、開催を行います。

 

 

恐れ入りますが、ご用意した電子チケットは、

全枠すべて定数に達しましたので、

受付を終了とさせていただいております。

 

チケットをご用意できなかった方々が

本当にたくさんいらっしゃって、

大変申し訳なく、心苦しい限りです、、

 

9/27の市を開催した後、

来場人数の上限につきましては、

安心して開催していけるより最良の形を求め、

今後検討を重ねていきたいと思います。

 

今回は来場人数制限を設けた形で

開催させていただきますこと、

感染症拡大予防のためにも、

何卒ご理解ご容赦くださいませ。

 

 

すでにチケットをお持ちの方で、

体調不良、事情等にて来場を取り止められる場合は、

必ずキャンセルのご連絡を下さいますよう、

何卒よろしくお願いいたします。

 

〈チケットの無断キャンセルはご遠慮ください〉

 

 

 

▷ご来場の方限定

注文受付〜9/22まで

 

\9/27 TEDUKURI NO ICHI 特別バージョン/

【焼き菓子多福×irocomonoクッキー缶】予約ページはこちら↓

tedukurinoichi.stores.jp/items/5f4f4f603475ed7feb80fc86

 

 

 

【焼き菓子多福×irocomono】クッキー缶が出来上がるまで

 

 

【20.9/27道明寺天満宮手づくりの市】

 

 

 

 

内容がほとんど決まっていない状況にもかかわらず、

たくさんご予約注文いただき、ありがとうございます!

 

【焼き菓子多福×irocomono】スペシャルクッキー缶に入る

クッキーが決まりましたよー

 

(多福さんの手書きスケッチ)

 

「あれもこれも。。と市で目移りしてしまうように、

 今回のクッキー缶は、ひと缶で市のように楽しんでいただけるよう、

 いろんな食感や種類を欲張りにぎゅっと詰め込んでみました」と

 

多福さん。

 

 

・玄米のショートブレッド

・米粉のメープルクッキー

・はちみつクッキー

・黒糖塩ココナッツ

・オートミールのピーナッツボール

・米粉のチョコローズマリークッキー

・米粉のチョコジンジャー

・チョコサブレ

・TEDUKURI NO ICHIチョコショートブレッド

・コーヒークッキー

 

合計10種類ものクッキーを

詰め込んで、つくってくださることになりました!

(ドライりんごのおまけ付き!)

 

 

 

いろんな粉の味わいと

さっくり。ほろほろ。いろんな食感。

 

 

形も大きさも個性ゆたかで、

多福さんの美味しさがひと缶の中に、

一挙勢揃いします。

 

 

irocomonoさんが市をイメージして描いてくださった絵は、

包装紙にしてしまうと、

その場限りになってしまって勿体ないな。。感じたので、

ポストカードをデザインし、クッキー缶に添え、

パッケージを施す予定です。

 

 

何度も塗り重ねられた絵の質感が

うまく表現できていると良いのだけど、、

 

来週、印刷が上がってくる予定(ドキドキ)

 

 

 

はるとが1年生の時に考えてくれた

『手づくりくん』が今回クッキーに。

 

1つ1つ、顔を描いていくのは、

すごく大変だろうに。。

 

 

 

「手づくりくんのクオリティは、

もう少し上がるとおもいますのでご安心下さい(笑)」と

多福さん。

 

 

 

どうかよろこんでもらえますように。。

 

お届けできることに感謝し、

心を込めてご用意しますね。

 

 

\「出来上がるまで」もどうぞお楽しみください/

→ 9/27予約販売【焼き菓子多福×irocomono】クッキー缶

【焼き菓子多福×irocomono】クッキー缶が出来上がるまで

 

 

---

 

▷ご来場の方限定

注文受付〜9/22まで

 

あと少しご用意できそうです。お早めにどうぞ!

 

 

 

 

\クッキー10種類がぎゅっと!/

【焼き菓子多福×irocomonoクッキー缶】(3,000円)予約ページはこちら↓

tedukurinoichi.stores.jp/items/5f4f4f603475ed7feb80fc86

 

 

---

 

 

 

ーーー

 

道明寺天満宮手づくりの市

2020.9/27(日)開催

 

ーーー

 

入場には必ず電子チケットの手続き、掲示が必要です

 

ーーー

 

 

道明寺天満宮手づくりの市 HP

http://www.tedukurinoichi.com

 

 

 

コロナウィルス感染症対策のため、

【事前来場予約チケット】を導入し、

人数を調整して、開催を行います。

 

恐れ入りますが、ご用意した電子チケットは、

全枠すべて定数に達しましたので、

受付を終了とさせていただいております。

 

 

 

 

 

【special THANKS! yakigashi TAFUKU】

 

 

 

 

(生菓子も絶品です♪)

 

---

焼き菓子多福

---

店舗 :大阪府大阪市平野区平野上町2-1-5

営業日 : 木〜土曜日

営業時間 : 11時30分〜17時(売り切れ次第閉店)

IG : https://www.instagram.com/ai_tafuku/

 

 

 

 

キトキ

 

 

【20.9/27道明寺天満宮手づくりの市 出展者のみなさまご紹介Α

 

 

 

=

キトキ

 

奈良県香芝市に構えたスタジオ&アトリエ

「記時化計画(キトキカケイカク)」や、

「青空写真館」と題したイベントなどで、

 

撮影活動を行なっている

キトキ / まさきさん、きよこさんご夫妻。

 

(道明寺天満宮境内内 今回はこちらが市入場口となります/ photo by 38_WORKS.)

 

どこまでもやさしい、

お2人それぞれの眼差しが写し出す。

 

こんな時ですが、

こんな時だけど、

 

緑あふれる道明寺天満宮の境内で、

写真撮りませんか?

 

 

【道明寺天満宮手づくりの市 青空写真館】

 

 

● 撮影は市会場から離れ、

天満宮境内の混雑のない場所へ移動して撮影しますので、

どうぞご安心ください。

 

●手配していただいたチケットの時間外での撮影も可能です

(撮影される方全員のチケットは必要ありません)

 

 

今回の開催に合わせ、

撮影時間をコンパクトにしながらも、

充実した内容の特別プランもご用意してくださるとのこと!

 

---

 

<9/27特別プラン>
撮影+ポストカードサイズプリント1枚(又はデータ1枚)=3000円(送料別)

 

<通常イベントプラン>
プリントプラン(撮影+プリント4枚)5000円(送料別)
データプラン(撮影+データ10枚)5000円(送料別)

(その他、セットプランや追加オプションもご用意あり)

 

---

 

◎予約優先◎

予約はDMやメッセージ、kitokiphoto@gmail.comまで
お名前、当日連絡の取れる電話番号、

ご希望の撮影時間、電子チケットの時間をお知らせください。

 

 

空きがあれば、当日の受付もできますので、

ブースでお気軽にお尋ねくださいね!

 

 

あなたの喜びが私の喜び で 私の喜びがあなたの喜びで
記念の日、慶の日、悲しみの日、日々の暮らしの中で
誰かに喜んでもらって僕も喜びたい
あなたが今ここにいることを大切に思いたい

その思いはこれからも変わることなく写真に取り組んでいきたいと思っています。

 

 

キトキ

 

 

 

そして、そして、

 

 

 

----

 

キトキ

   ×

こより

 

----

 

キトキ / きよこさんは、撮影活動のほか、

「こより」として、

石鹸づくりのワークショップをひらくなど、

石鹸づくりにも長く携わっておられます。

 

使い心地よいレシピが好評の

こより(きよこ)さんの石鹸ですが、

 

つながりのある飲食店から出る廃油を生かしてつくる

"キッチンソープ"がリピーターの方も多く、

とっても好評だということで、

このたび、市でも販売してくださることとなりました!

 

(石鹸って油でつくるんやー!って初めて知った時はびっくりしました。みなさんご存知でしたか?)

 

奈良にある「草村サイト」さんの

ドーナツを揚げた油をリユースしてつくっているという

"キッチンソープ"

 

廃油を使っているのに、イヤな香りはなく、

精油のやさしい香りがほんのりと。

 

ドーナツ油から、生まれたドーナツ型の石鹸なんて、

とってもかわいいですね!

 

見た目のかわいさだけでなく、

泡立ちや使い心地にもこだわった

食器洗いや掃除、洗濯にも使えるスグレモノ。

※化粧せっけんではなく、雑貨せっけんの扱いとなります

 

 

この機会に、

一度ぜひ試してみてくださいね!

 

 

=

キトキ

 

Instagram

 

まさきさん

https://www.instagram.com/pussan13/

きよこさん

https://www.instagram.com/kitoki_kiyoko/

 

ブログ https://masatokiyo.exblog.jp/

facebook  https://www.facebook.com/kitokiphoto

 

 

 

 

 

 

キトキのお2人には、

これまでに何度も撮影していただいている我が家。

 

 

先日、「記時化計画」で撮影してもらった写真が

届きました!(フレーム仕上げにしていただきました!)

 

 

これははるとが2歳くらいの頃に

撮ってくださったもの。かな!?

(上の写真で左から2番目の長男)

 

この頃のはるとは、

ほんとうに食べてしまいたいくらい可愛くて。。

この頃始まった爪を噛む癖も、未だ継続中。

(ただいま、体育祭、文化祭に向けて練習に励んでいる様子)

 

 

パネルは少し色褪せてきたけれど、

私たちの大切な宝物。

 

誰かに撮ってもらえるということの幸せを

いろんな方にいろんな形で感じてもらえたらなぁ。と

いつも思っています。

 

 

 

 

ーーー

 

道明寺天満宮手づくりの市

2020.9/27(日)開催

 

ーーー

 

入場には必ず電子チケットの手続き、掲示が必要です

 

ーーー

 

 

道明寺天満宮手づくりの市 HP

http://www.tedukurinoichi.com

 

 

コロナウィルス感染症対策のため、

【事前来場予約チケット】を導入し、

人数を調整して、開催を行います。

 

 

恐れ入りますが、ご用意した電子チケットは、

全枠すべて定数に達しましたので、

受付を終了とさせていただいております。

 

チケットをご用意できなかった方々が

本当にたくさんいらっしゃって、

大変申し訳なく、心苦しい限りです、、

 

9/27の市を開催した後、

来場人数の上限につきましては、

安心して開催していけるより最良の形を求め、

今後検討を重ねていきたいと思います。

 

今回は来場人数制限を設けた形で

開催させていただきますこと、

感染症拡大予防のためにも、

何卒ご理解ご容赦くださいませ。

 

 

すでにチケットをお持ちの方で、

体調不良、事情等にて来場を取り止められる場合は、

必ずキャンセルのご連絡を下さいますよう、

何卒よろしくお願いいたします。

 

〈チケットの無断キャンセルはご遠慮ください〉

 

 

 

▷ご来場の方限定

注文受付〜9/22まで

 

\9/27 TEDUKURI NO ICHI 特別バージョン/

【焼き菓子多福×irocomonoクッキー缶】予約ページはこちら↓

tedukurinoichi.stores.jp/items/5f4f4f603475ed7feb80fc86

 

FURNITURE STUDIO COM / MEROMERO-ME

 

 

 

【20.9/27道明寺天満宮手づくりの市 出展者のみなさまご紹介ァ

 

 

 

=

FURNITURE STUDIO COM

=

 

奈良県奈良市で、

無垢のオーダー家具や木の器などを制作している

FURNITURE STUDIO COM 近藤雄士さん。

 

大きなものから小さなものまで。

木の手触りの良さと、木目の温かみと、

力強い形だったり、曲線を取り入れた柔らかな形だったり、

いろんな表情を見せるCOMさんの作品。

 

 

良質な生木が手に入った時に

(それがなかなか手に入りにくいとのこと)

制作するという生木のうつわ。

 

流れるような稜線や

力強くダイナミックな木目に

思わず、ドキドキと心惹かれてしまうのは、

私だけでしょうか。。!?

 

 

 

 

 

「コロナ禍において一番困っていること」は、

やはりイベントの開催がなくなってしまったこと。

 

お金を得る。だけでなく、

普段、工房で1人、黙々と製作をしているところから、

作品を手に取ってくださる方と直接出会えること。

同じようにものづくりに励んでいる人たちとの出会いというのは、

ほんとうにたくさんのものを得られる良い機会、時間だから、

 

オンラインショップを充実させることも考えつつも、

やはり「クリック1つ」で買っていただくのは、

自分の思う届け方ではないので、

 

今はまだ「対面販売」にこだわっていきたい。とCOMさん。

 

 

つくる人、使う人、

やっぱりこれからも

確かなよろこびを手渡し、受け取れたら。

 

 

 

=

FURNITURE STUDIO COM

=

 

instagram

https://www.instagram.com/com_furniture/

 

HP

http://com-furniture.jp/

 

 

 

 

 

=

MEROMERO-ME

=

 

To meet you, I was born.
あなたに出逢うために,うまれてきましたを
コンセプトに、

作品に込めたわくわくが 
皆様の暮らしを彩るわくわくに繋がりますように。と

 

 

かぎ編みでアクセサリーを製作している

MEROMERO-ME / Sayakaさん。

 

(スパイス[耳飾り])

 

多彩な色で表現するために、

レース糸ではなく、色の種類が豊富な刺繍糸を用いて、

編み出される作品たち。

 

 

編み目の数だけ、

時間の積み重ねがあって、

手の跡がある。

 

形が生まれるまでの、

彼女のやさしい眼差し。

 

届けられる "わくわく"の時間。

 

 

(たわわ[耳飾り])

 

「お客さまと顔を合わせて、自分の言葉でお礼を伝えたい」と

イベントを中心に活動してきたというsayakaさん。

 

だからこそ、

「春はとことん気持ちが落ち込みました」という彼女の言葉が

リアルに胸に伝わってくる。

 

コロナだから。と作品がすぐ変化するわけではないし、

パッと見は何も変わっていないのかもしれないけれど、

込められた思いはきっと変わっているはず。

 

 

つくる。こと

届けられることの幸せに

また気づいてしまったから。

 

 

=

MEROMERO-ME

=

 

HP

shop.meromerome.jp/

 

インスタグラム

https://www.instagram.com/meromero_me/

 

 

 

 

 

 

 

ーーー

 

道明寺天満宮手づくりの市

2020.9/27(日)開催

 

ーーー

 

入場には必ず電子チケットの手続き、掲示が必要です

 

ーーー

 

 

道明寺天満宮手づくりの市 HP

http://www.tedukurinoichi.com

 

 

 

コロナウィルス感染症対策のため、

【事前来場予約チケット】を導入し、

人数を調整して、開催を行います。

 

恐れ入りますが、ご用意した電子チケットは、

全枠すべて定数に達しましたので、

受付を終了とさせていただいております。

 

 

 

 

 

 

▷ご来場の方限定

注文受付〜9/22まで

 

\クッキー10種類がぎゅっと!/

【焼き菓子多福×irocomonoクッキー缶】予約ページはこちら↓

tedukurinoichi.stores.jp/items/5f4f4f603475ed7feb80fc86

 

 

【ちょっと寄り道】ねこ日記

 

 

 

先日、市のスタッフさんを紹介させてもらいましたが、

スタッフさん1人1人、活動していることがあったり、

興味を持つことや、好きなことがいろいろ。

 

私たちの思いつかないような考えや意見もたくさんあって、

いつも心地よい刺激をもらっています。

 

 

そんな1人1人の個性ゆたかなスタッフさんたちからも、

好きなこと、楽しいことを

これから市を通じて届けてもらえたらなぁ。と。

 

 

早速、ねこ好きのスタッフ/さぎりさんから届けられたお話を

出展者さんのご紹介の合間に、

【ちょっと寄り道コラム】としてお届けしまーす!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

----

 

「遊びに来てくださった方々や出展者さんが

 心地よく過ごせるために、 

 自分ができることを見つけて動いていきたい」

 

 

そう言って、私たちでは気付けないような、

細やかな気遣いで、運営を支えてくれるさぎりさん。

 

 

ささやかな風景、しあわせを見つけ出す

ゆたかな感性が宿っていて、

 

同じ世界、日常でも

彼女の眼差しを通してみると、

また違った風景に出会えるような気がします。

 

--

 

困ったことでも、ねこのことでも、植物の名前のことでも、

市当日、何かありましたら、

ぜひお気軽にお声がけくださいませ^^

 

--

 

 

 

 

ーーー

 

道明寺天満宮手づくりの市

2020.9/27(日)開催

 

ーーー

 

入場には必ず電子チケットの手続き、掲示が必要です

 

ーーー

 

 

道明寺天満宮手づくりの市 HP

http://www.tedukurinoichi.com

 

 

 

コロナウィルス感染症対策のため、

【事前来場予約チケット】を導入し、

人数を調整して、開催を行います。

 

恐れ入りますが、ご用意した電子チケットは、

全枠すべて定数に達しましたので、

受付を終了とさせていただいております。

 

 

 

\チケットをお持ちの方へ/

【焼き菓子多福×irocomonoクッキー缶】のご予約・注文も

追加できますので、よかったらぜひ!

 

出展者さんもご注文いただけますよー

 

 

恐れ入りますが、現時点では

来場チケットをお持ちの方に注文を限らせていただきます

 

 

▷注文受付〜9/22まで

 

 

\クッキー10種類がぎゅっと!/

【焼き菓子多福×irocomonoクッキー缶】予約ページはこちら↓

tedukurinoichi.stores.jp/items/5f4f4f603475ed7feb80fc86

 

 

 

 

KEESE / k-tools

 

 

【20.9/27道明寺天満宮手づくりの市 出展者のみなさまご紹介ぁ

 

 

 

=

KEESE(キース)

 

「シェアできるモノ」をコンセプトに、

性別や世代を問わず、シェアできる普遍的なデザインで、

カバンを製作しているKEESEさん。

 

まるで語りかけてくるかような、

ゆたかな手触りや風合いを持つ素材を

シンプルに。

 

一見、何気なく見えるアイテムも、

サイズ感や造作、パーツなど、

考え抜かれた要素を丁寧に積み上げた末に、

出来上がったものばかり。

 

 

紙袋をイメージモデルとして、

一枚仕立てで仕上げたという、

『GUSSET TOTEガゼットトート』

 

6号帆布を使うことで、しっかりと自立し、

使い勝手の良いように中にはポケットも。

 

半分に折って、クラッチバッグのように持つこともできて、

コーディネートや用途に応じて、

使えるのがうれしいバッグ。

 

 

厚みのあるウルトラスエードを用いて製作する

『MULTI POUCHマルチポーチ』

 

紐をコードストッパーで絞ることで、

簡単に開け閉めができ、

 

大きく開くので、

中身が一目瞭然!

 

スエードのふっくら感や手触りも心地よく、

シックなカラーなので、男女問わず使えるのも

うれしいですね。

 

 

--

 

今後はよりお客さまと近い形で活動していけるよう、

色々と楽しい計画があるようです。

 

 

 

真っ直ぐに。誠実に。

性別や世代を超えて、

いつかヴィンテージになるその日へ。

 

 

=

KEESE(キース)

 

instagram

 https://www.instagram.com/keese_handmade/

 

HP

https://keese-handmade.com/

 

 

 

 

=

K-tools

 

暮らしの中に、心地よさを。

 

 

日本や韓国の古いものや

暮らしの日用品を集め、販売を行っている

K-toolsさん。

 

 

 

欠けたり、割れたり、色褪せたり

形がどこかいびつだったり。

 

そんな使われてきた年月や人の気配が

傷や色合いに深みを与え、

一層魅力を増しているようで、

 

店主が「無性に心惹かれる」というものたちばかりが、

ずらりと心地よく、リズムよく並ぶ風景は、

いつまでも眺めていたくなるほど。。

 

 

そんな古い道具や古い道具が並ぶ風景は、

緊急事態下ではひょっとして「不要不急」のものだったかもしれません。

 

だけど、いろんなものや場所、人から、

距離を取る必要を迫られ、

削ぎ落とされていく生活の中で、

 

心に響く大切なものが、ただそこに在るという幸せに

気づいたという人は決して少なくないと思います。

 

 

気配を感じながら、

包まれるように、安心できること。

 

ただここに在るということ。

 

 

ざわついたままの心を一旦澄ませて、

深呼吸するように、

佇まいや色、形に心惹かれるままに。

 

 

 

 

 

=

K-tools

 

instagram

https://www.instagram.com/ktools1607/

 

 

 

 

 

 

今年3月の市にも出展してくださる予定だったので、

今年の初めに、k-toolsさんのお店(三重)へ

家族で遊びに行かせてもらっていました。

 

 

あの時には、

こんな世界になるなんて、

想像もつかなかったのだけど、、

 

 

土壁を直した古い建物の中に、

 

 

暮らしの道具と、

用途のわからない不思議な古道具が紛れて、

 

 

はるともいろんなものを手に取っては、

興味津々に「これ何なん?」と

k-toolsさんに尋ねてました。

 

 

使う。だけでなく、

ただそこに置いてみたり、

本来の用途とは違う使い方を考えてみたり、

 

古道具と古道具を愛する人と接すると、

いつも自由になれる気がします。

 

 

心地よい佇まいと気配に満ちた素敵なお店。

市でもきっとそんな空間が表れるはず。。

楽しみですね!

 

 

※お店は感染症拡大防止のため、お休みされていて、

 今後再開されるようです。

 k-toolsさんの発信をどうぞご確認くださいね。

 

 

すぐ拗ねるつむぎ。ここでも(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーー

 

道明寺天満宮手づくりの市

2020.9/27(日)開催

 

ーーー

 

入場には必ず電子チケットの手続き、掲示が必要です

 

ーーー

 

 

道明寺天満宮手づくりの市 HP

http://www.tedukurinoichi.com

 

 

 

コロナウィルス感染症対策のため、

【事前来場予約チケット】を導入し、

人数を調整して、開催を行います。

 

 

恐れ入りますが、ご用意した電子チケットは、

全枠すべて定数に達しましたので、

受付を終了とさせていただいております。

 

チケットをご用意できなかった方々には

大変申し訳なく、心苦しい限りです、、

 

9/27の市を開催した後、

来場人数の上限につきましては、

安心して開催していけるより最良の形を求め、

今後検討を重ねていきたいと思います。

 

今回は来場人数制限を設けた形で

開催させていただきますこと、

感染症拡大予防のためにも、

何卒ご理解ご容赦くださいませ。

 

 

すでにチケットをお持ちの方で、

体調不良、事情等にて来場を取り止められる場合は、

必ずキャンセルのご連絡を下さいますよう、

何卒よろしくお願いいたします。

 

〈チケットの無断キャンセルはご遠慮ください〉